Lifestyle

人づきあいを助ける2冊の“100均ノート”。贈った・もらったギフトを管理

 友人や家族など、毎年誕生日プレゼントのやりとりをしている人に以前何を贈ったかを忘れてしまい、プレゼント選びに悩んでしまうことはありませんか?
おくりものノート

「おくりものノート」と「いただきものノート」各110円(税込)

 筆者は何かのお礼としてちょっとしたコスメや焼き菓子などのプチギフトを贈る機会が多く、そういった時に利用するお気に入りのショップがいくつかあるのですが、「あれ、これって前にも同じ人に贈ったっけ…?」と思い出せず必死に記憶を辿ることもしばしば……。  そんな時に便利なアイテムを、100円ショップで発見しました!

100均の「いただきものノート」と「おくりものノート」

おくりものノート「いただきものノート」と「おくりものノート」(各110円・税込)は、その名の通りいただいたものや贈ったものをリスト化して管理できるというもの。パッケージにはダイソーのロゴが入っていますが、セリアをはじめ他の100円ショップでも販売しているようです。  こういったノートの存在を知ってはいたものの、まさか100円ショップで気軽に入手できると思っていなかったのでびっくり。思わず衝動買いしました。

いただいたものが一目瞭然! 便利なタイトル記入欄も

 ブルーの表紙の「いただきものノート」は贈られたものをわかりやすくリスト化できるノート。記入項目は日付・誰から贈られたか・品物や金額・お返しと必要最低限でいたってシンプル。項目がややこしくないため、記録をつけるのが苦になりません。 おくりものノート 上部に「タイトル」を記入するスペースがあり、“入学祝い”や“誕生日プレゼント”などとカテゴリー別でまとめることができます。それ以外にも、毎年プレゼントを定期的にやり取りしている相手であれば“〇〇さん”と人ごとに分けるのもおすすめ。特定の相手から今までどんなものをいただいたのかがパッと見てわかるため便利です。  入学祝いや引っ越し祝いなど、自分が数年後に逆に相手へと贈ることになった時、大体どのくらいの金額のものをいただいたのかを思い出すことで、ギフト選びがスムーズになります。
次のページ 
自分が贈ったものもしっかり把握
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ