Love

ファザコンの新婦、披露宴のスピーチで爆弾発言。慌ててごまかす父

 家族愛は素晴らしいものです。それは、恋愛とはまた別のかけがえのない固い絆だからです。  でも、その愛が常識の範囲を超えてしまっていたらどうなるでしょうか。今回は、常識の範囲を超えた父親大好き新婦が起こした披露宴でのヤバイエピソードをご紹介します。

帰国子女同士の美男美女カップル

帰国子女同士の美男美女カップル

写真はイメージです。(以下同)

 紀子さん(仮名:29歳)と重幸さん(仮名:29歳)は、周囲が羨むほどの絵に描いたような美男美女カップル。  二人とも帰国子女で、紀子さんは石油関連企業のエンジニアをしている父親の関係で、幼い頃から中東とアメリカを往来する環境で育ち、一方の重幸さんも両親が某有名なオーケストラ楽団の団員だったため、ヨーロッパ各地を物心がつくまで点々として過ごした経験を持ちます。

出会いは大学のダンス同好会

 二人とも大学進学を前に各々日本へ帰国し、都内の同じ難関有名大学に入学しました。 出会いは大学のダンス同好会「入学するや否や、やたらと強引に勧誘する見知らぬ先輩に連れていかれた場所がダンス同好会でした。行ってみると既に数人の新入生がいて、その中に紀子もいたんです」と、紀子さんとの初対面を懐かしそうに語る重幸さん。 「その時の紀子は、とにかく大きな声で両隣の女子生徒と話していたのを記憶しています」  自分も海外生活が長く紀子さんの目立つ振る舞いには違和感を感じなかったという重幸さんですが、なんとなく同類項的な感じを受けていたようでした。
次のページ 
結婚することに、ところが…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ