Lifestyle

あいさつしても無視…私が契約社員だから?さげすまれてツラい

<みきーるの女子マインド学>  緊急事態宣言が解除された地域もあり、テレワークから通常出社に切り替わった職場もありますね。職場の仲間と再会できるのが楽しみな人もいる一方、こんなお悩みもあるようです。

あいさつしても無視されます

あいさつしても無視されます

写真はイメージです。(以下同)

Q.私が契約社員だから? あいさつを返してくれないのはなぜ? 「あいさつしても返してもらえない人ってけっこういるんでしょうか? 契約社員として転職しましたが、正社員のAさんに“おはようございます”と言っても返してもらえず、居心地の悪い思いをしています。まだ入ったばかりで諍(いさか)いも何もないし、どこかさげすまれているようでつらいです」(ナミコさん)

社会人としてどうなの?

A.あいさつを無視すること=“弱虫さんの自己紹介”なのです。 「あいさつを返さない人に接して、悲しくなってしまった」という方は、少なくないかもしれませんね。私の友人も、異動先の部署に出社した際、「“おはようございます”とあいさつしたのに、じとっと見るだけで無視され、“社会人としてどうなの?”と腹立たしく思ったことがある」と言っていました。 社会人としてどうなの? その人とトラブルがあったとか、口を聞きたくない特別な理由もないのに“あいさつを返さない”ことには、どんな意味があるのでしょうか?  ――実は、あいさつを無視すること=“弱虫さんの自己紹介”なのです。  たとえば、出社して「おはようございます」とあいさつすることには、「今日も1日よろしくお願いします」という気持ちが込められていると思います。これに返さないというのは、なかなかに下品。こういうことをする人は、「自分のほうが上だから、あいさつする必要はない」、「なんとなく嫌いだから、あいさつもしない」などと思っているようです。とても浅はかで、残念な考えです。
次のページ 
同僚たちの話し声が聞こえてきて…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ