Love

元カレと復縁。彼にバレたら嫌われる、別れている間の“変化”とは?

 あなたは恋人が出来た時、彼の好みに合わせる方ですか?それとも自分の好みを貫き通しますか?  今回は、そんな経験をした女性2人のエピソードをご紹介しましょう。
夫婦

※写真はイメージです(以下、同)

元カレと5年をへて復縁

「今年の初めに5年前に分かれた元カレK(34歳・会社員)から急に連絡がきて…なんだかんだで復縁する事になったんですよ」というJ子さん(30歳・派遣社員)。  彼の浮気が原因で別れた2人でしたが、実はそれ以来Kさんに彼女が出来る事は無かったそう。 「Kが『J子が俺の幸運の天使だったのに、浮気なんかして手放しちゃったから、あれから全くモテないし、仕事もトラブル続きで…だからJ子を大切にしながらまた一からやり直したいんだ!』なんて言うんですよ」 告白 そんなの多分ただの偶然で、J子さんと別れたからKさんが不幸になった訳ではないと思いましたが、ちょうど彼氏もいなかったし、Kさんに少し未練のあったJ子さんは復縁に応じました。 「ですがちょっと困った事があって…私、この5年でお酒が大好きになってしまって。Kはお酒飲む子が極端に嫌いなんですよね」

彼が寝ている間に飲んでしまった

 毎日晩酌していたJ子さんは、彼が遊びに来る度にお酒を隠したり、飲めないストレスでイライラするようになっていきました。 「昼間に一緒に遊んでいる分には楽しいだけなのですが、夜になるとどうしても飲みたくなってしまって」 ワイン ある晩、どうしても我慢出来ずに寝ている彼氏を横目にコッソリお酒を飲んでしまったJ子さん。 「飲み始めたらついテンション上がってしまって3〜4杯はいっちゃいましたね」  翌朝、酒臭いJ子さんに驚いた彼は涙ぐみながら「距離を置きたい」と言い残し帰っていったそう。 「この5年でライフスタイルが変わってしまったので仕方がないのかな、と思いました。やっぱり自然体で付き合える人じゃないと難しいですね」 「ホントKの幸運の天使になれなくて申し訳なかったですが…」とため息をつくJ子さんなのでした。  続いては、“食べ物の好き嫌いの多い女性が苦手”だと男性に言われたエピソードです。
次のページ 
食べ物の好き嫌いの多い子が苦手と言われて
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ