Gourmet

ダイソーの「アイスメーカー」が便利! ジュースやヨーグルトでお手軽アイス作り

 湯上りのアイスって最高! 買い置きしておいたアイスをソファに座って食べるのが至福のひととき。……なのですが、時間もたっぷりとあることだし、好きな材料を使ってオリジナルアイスを作ってみたいなと思い立ちました。それも、罪悪感少なめで食べられる“ギルトフリー”なアイスを。 ダイソーの「アイスメーカー」が便利! ジュースやヨーグルトでお手軽アイス作り そこで、昨年は売り切れで手に入らなかったダイソーの「アイスポップメーカー」(100円/税抜)を早々に購入。アイス作りに挑戦です。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

押し出し式でそのままパクッ「アイスポップメーカー」

押し出し式でそのままパクッ「アイスポップメーカー」 え、かわいい! ピンクとパープル、あとイエローもあるのですが、まず色とお花の形という見た目がかわいい。  ピンクとパープル、あとイエローもある それと意外と大きい、というか長い? 計ってみたら縦は約20cmもありました。  ただ、下のほうが平らになっているので容量は50mlほど。 下のほうが平らになっているので容量は50mlほど 食べ切るのにちょうどいいサイズ感なのではないでしょうか。手で持ちやすいフィット感もいい。  アイスメーカーっていろいろな商品があるのだけれど、“バータイプ”が多いんですよね。もちろん、バータイプのものも良い商品ではあるのですが、スマホを片手にアイスを食べていると溶けて垂れてきてしまったり、手が汚れてしまったり……、するのは筆者だけではないはず。 シリコンゴム製の容器のなかに好きなジュースを入れるだけ ですが、この「アイスポップメーカー」はシリコンゴム製の容器のなかに好きなジュースやヨーグルトといったアイスにしたいものを入れて冷凍庫で凍らせます。そして、容器の下部分から中身を押し出して食べるタイプなので、アイスがダラダラと垂れてくるのも、手がベトベトになってしまうのも防げちゃうというわけ。  筆者のようにながら食いをしてしまう大人だけでなく、小さなお子さんにもオススメかもしれませんね。  それでは早速、「アイスポップメーカー」を使ってオリジナルアイス作りをしてみましょう。

「アイスポップメーカー」の使用方法

 注いで凍らせるだけ「アイスポップメーカー」、こんなアイスが出来ました「アイスポップメーカー」の使用方法です。 「アイスポップメーカー」の使用方法(1)好きなジュースを、本品の上縁から約2cm下まで入れます。 (2)フタをしっかり閉め、冷凍庫で凍らせます。 (3)フタを開ける際は、取っ手部分を持って開けてください。 (4)左右に軽くひねった後、容器の下部分から中身を押し出します。  初めて使用する際は、食器用洗剤等で水洗いをしておきましょう。その際、先が細くなったスポンジがあると便利です(※食器洗浄機、食器乾燥機の使用は不可。その他、取扱い上の注意を参考に)。
次のページ 
豆乳ヨーグルトでアイスを作ってみた
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ