Gourmet

材料まぜてレンチン3分「豆腐のレアチーズケーキ」。ヘルシーで大満足

 チーズケーキはお好きですか? 筆者はケーキのなかでも一番好きです。だけどここ最近は、自宅で過ごす時間が長いし、運動量も減っているので、食べることに罪悪感を覚えてしまうのがちょっと悲しい……。それならいっそのこと、ヘルシー食材を使って手作りを!と。 材料まぜてレンチン3分「豆腐のレアチーズケーキ」、ヘルシー&胃もたれなし 今回は“豆腐”を使って、さらには電子レンジで3分加熱するだけの簡単レアチーズケーキ作りに挑戦してみました。豆腐スイーツ特有のあの大豆感はうまく隠すことができたのでしょうか? 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

豆腐のレアチーズケーキづくりに挑戦!

 実は過去に一度、失敗したことがある豆腐のレアチーズケーキ。大豆感が強すぎて、レアチーズケーキではなくただの豆腐ケーキになってしまったことがあるのです。  なので豆腐を減らし、クリームチーズ、レモン汁の量を増やして再挑戦というわけ。  それでは早速、作っていきましょう。

<材料>2~3人分

・絹ごし豆腐・・・100g ・クリームチーズ・・・130g ・卵・・・1個 ・砂糖・・・30g ・レモン汁・・・大さじ1と1/2 ・薄力粉・・・大さじ1

<作り方>

(1)クリームチーズと砂糖をもったりするまで混ぜ合わせる。 (1)クリームチーズと砂糖をもったりするまで混ぜ合わせる。 砂糖のザラザラ感を感じなくなるくらいまで混ぜます。 砂糖のザラザラ感を感じなくなるくらいまで混ぜます。 (2) (1)に絹ごし豆腐、卵を加えてさらに混ぜる。 (2) (1)に絹ごし豆腐、卵を加えてさらに混ぜる。 でミキサーにかけるのもアリ 絹ごし豆腐が意外と混ざりにくいのでミキサーにかけるのもアリ。よりなめらかになり、大豆感も薄めてくれます。  ※豆腐の水切りは必要ありませんが、大豆感が気になる方はしておいても〇。  ミキサーを使わないのであれば、よく混ぜた後にこすといいです。 (3) (2)にレモン汁、薄力粉を加えて滑らかになるまで混ぜたら、生地を電子レンジ対応の耐熱容器に流し入れる (2)にレモン汁、薄力粉を加えて滑らかになるまで混ぜる 生地を電子レンジ対応の耐熱容器に流し入れる (4)ラップをかけ、500Wに設定した電子レンジで3分加熱 (4)ラップをかけ、500Wに設定した電子レンジで3分加熱 (5)粗熱を取ったら冷蔵庫で3時間ほど冷やして、完成 (5)粗熱を取ったら冷蔵庫で3時間ほど冷やして、完成 ツルンとケーキを取り出すことができました 完成した豆腐のレアチーズケーキ ここではシリコン製の容器を使ったのでくっつくことなくツルンとケーキを取り出すことができましたが、そうでない場合は容器にクッキングシートを敷いてから生地を流すといいでしょう。
次のページ 
ところどころダマがあるけど味はバッチリ!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ