Lifestyle

諒設計アーキテクトラーニングの評判は?最短2ヶ月で心理カウンセラーになれる噂を検証

 コロナ禍でおうち時間が増えた昨今、キャリアアップやスキルアップのために資格を取得している人が多いそうです。 勉強 ノートパソコン PC 中でも、簡単に取得できて様々な場面で役に立つと注目されているのが、心理カウンセラーの資格です!  その心理カウンセラーの資格が最短2ヶ月でとれるという「諒設計アーキテクトラーニング」という通信講座もあるそう。  まずは、心理カウンセラーの資格とはどのようなものでしょうか?

心理カウンセラーって?

 心理カウンセラーとは、メンタルについてのスペシャリスト。心理学などの専門知識を活かしてメンタルの不調を解決し、健康な状態に戻れるようにサポートを行う仕事です。  ストレス社会の日本において、メンタルケアは様々な領域で必要とされており、医療機関、教育現場、司法の現場、一般企業、リラクゼーションや美容師など接客業、などあらゆる職業で心理カウンセラーの資格を生かすことができます。  例えば、心理カウンセラーに対するニーズが最も高いのが一般企業。セクハラやパワハラなど、社内の人に相談しづらい問題がおこりやすく、社員へのカウンセリングや人間関係の悩みの解決のために、心理カウンセラーの技術を役立てています。 アドバイザー オフィス とはいえ、働きながら資格を取得するには時間が足りないという人も多いはず。そんな多忙な現代人にぴったりなのが、通信での受講講座です。 「心理カウンセラー」の資格って? 詳しく知りたい>>>

1日30分の学習で最短2ヶ月で!諒設計アーキテクトラーニング

 受信講座はたくさんありますが、中でも現在20,000人以上が受講申し込みしているという心理カウンセラーの受講講座の諒設計アーキテクトラーニングの通信講座は、1日30分程度の学習で初心者でも最短2ヶ月で資格を取得できるというハードルの低さ。  受講生1人ひとりに専門スタッフが付く完全個別指導で、質疑応答も無制限で応対。1日30分、空いた時間を使って勉強するだけで簡単に資格取得が目指せるとのこと! 勉強 ノートパソコン PC諒設計アーキテクトラーニングって? 今すぐ知りたい>>>

2つの資格を同時に取得できる諒設計アーキテクトラーニング

 また、諒設計アーキテクトラーニングでは、「メンタル心理ヘルスカウンセラー」と「メンタル心理インストラクター」2つの資格を同時に取得できるという特徴があります。 A:「メンタル心理ヘルスカウンセラー」 ・日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)の資格 ・プロのカウンセラーとして活動することができる B:「メンタル心理インストラクター」 ・日本インストラクター技術協会(JIA)の資格 ・自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができる  しかも、スペシャル講座を受講すれば、添削課題を全てクリアし卒業課題を提出すれば「試験免除」でこれら2つの資格が取得できるのです!  最短約2ヶ月、試験をスルーして心理カウンセラーの資格が取得できるのなら、仕事や育児の合間でも挑戦できそうですね。 子ども 在宅ワーク テレワーク ノート 母親諒設計アーキテクトラーニングを 詳しく知りたい>>>

諒設計アーキテクトラーニングを受講した人の声

 実際に受講した方からは 「自分のペースで学んで取得出来るので助かりました。思った以上に簡単に心理カウンセラーの資格が取れました」 「既存の仕事(病院勤務)での新たなスキルとして利用しています。精神科に勤務しているので職場でスキルを活かし即戦力として働けるようになりました」 「福祉の仕事についており、取得推奨資格の一つだったため受講しました。仕事上でも役立つだけでなく、自分や身近な人の心にも気を配れるようになりました」 「精神的に病んでしまう旦那のために講座を受講しました。心理学にはもともと興味があったので精神的な病気についての知識も知ることができ、理解を深めることができました」 「うつ病になってしまった子どもの事が知りたくて、資格をとりました。今では不登校だった子も元気に学校に通っています」 「メンタル心理には、以前から興味がありまして、今回、家での時間が増えたこともあり、受講いたしました。  テキストがとても分かりやすく、理解しやすかったです。  1ヶ月未満で資格取得できたことも、嬉しかったですし、大変魅力的な通信講座だと思います」  など、心理カウンセラーの資格を取得したことでキャリアアップした例や、身近な人のメンタルに寄り添えたという声が届いています。 笑顔 オフィス諒設計アーキテクトラーニングの口コミを もっと見たい>>>

自分や周囲の人のストレスサインに早く気付くように

 臨床心理士や精神科医などの専門職を除き、実は心理カウンセラーになるために取得が必要な国家資格などはありません。なので、通信講座などを受講してカウンセリングの技術を身に付ければ、独立開業して、個人でクライアントを抱えるカウンセラーとしての活動が可能なのです。  また、起業やスキルアップ以外でも講座での学びは、日々の生活に役立ちます。自身がイライラしたり気が滅入ったりしたとき、セルフマネジメントや感情のコントロールにもつながるのです。自分の心を見つめることで、感情に左右されず事実を客観的に受け止められるようになり、今やるべきことへの集中力が高まるといった効果も。 ひまわり さらに、周囲の人間が悩んでいたり落ち込んでいたりするときに、どのように接すればいいか判断しやすくなります。メンタルヘルスの専門的知識を取得していれば、相手のストレスサインに早く気付くこともできるのです。  現代社会とは切り離せないメンタルヘルス。なにか資格を取得したい、新しいことを初めたい、スキルアップしたい…など、一歩踏み出したい人は、心理カウンセラー資格の取得に目を向けてみては? 諒設計アーキテクトラーニングについて もっと知りたい>>><文/満知缶子 提供/株式会社新生技術開発研究所> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
満知缶子
ミーハーなライター。主に芸能ネタ、ときどき恋愛エピソードも。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ