Gourmet

無印良品「冷や汁250円」は感動の味!“ごはんにかける”シリーズ3種食べ比べ

 日本各地・世界各国のご当地メニューを気軽に楽しむことができる、無印良品の「ごはんにかけるシリーズ」。茶碗一杯ほどのご飯に具材をかけるだけで本格的なメインメニューを楽しめると人気です。
無印良品「ごはんにかけるシリーズ」

無印良品「ごはんにかけるシリーズ」

 現地や飲食店へ行かずとも、食べたことのないご当地メニューに自宅で気軽にチャレンジできるのは嬉しいですよね! 2021年7月現在、ラインナップは13種類。その中でも特に人気の高い3種を食べ比べてみました。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

「ごはんにかける 宮崎風 冷や汁」 155g(1人前)250円

無印良品「ごはんにかけるシリーズ」

無印良品「ごはんにかける 宮崎風 冷や汁」 155g(1人前)250円

 宮崎の郷土料理をお手本にしたという「宮崎風 冷や汁」は、鯵(アジ)のほぐし身を麦味噌とごまの香ばしい風味の出汁と合わせたもの。 無印良品「ごはんにかけるシリーズ」 冷蔵庫でパウチを冷やし、冷たいご飯に冷や汁をかけて薄切りのきゅうりと豆腐を加えて食べてみました。お……美味しい! これは衝撃。

夏バテを起こしがちな季節にぴったり

無印良品「ごはんにかけるシリーズ」 鯵のほぐし身がふんだんに入っていて、しかも味が濃く麦味噌のお出汁とマッチしています。朝や昼、そして夜食にも最適と、どんなシーンでもサラッと食べられそうです。口に運ぶスプーンの動きは一向に止まってくれず、あっという間に完食。筆者は七味をかけて食べるのがお気に入りですが、柚子胡椒なども合いそう。夏バテを起こしがちな季節にぴったりです。
次のページ 
「奄美大島風 鶏飯」はどんな味?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ