Gourmet

開封した小麦粉、冷蔵庫で保存はアリ?ナシ?日清フーズに聞いてみた

 料理にお菓子作りに、何かと使用場面の多い「小麦粉」。みなさんはどのように保存していますか?  小麦粉 パッケージ裏面の保存方法の欄には「高温多湿の場所を避けて」と記載されていることも多いですが、湿気の多い梅雨の時期や、気温の高い夏の時期でも、普段と同じ保存方法で良いのでしょうか。  今回は、家庭用小麦粉やパスタなどの加工食品を製造・販売している日清フーズ株式会社に、小麦粉の正しい保存方法について話を聞きました。

湿気や高温が気になる夏。粉類はどう保存するのが正解?

――小麦粉の正しい保存方法を教えてください。 「直射日光があたらず、極端に高温や湿気がたまりやすい場所でなければ、真夏でも常温での保管ができます。開封後は湿気や、虫害、においの移りを防ぐために、しっかり開け口を閉め、密閉できる容器に入れ、できるだけ早めに使い切ってください」(以下、カギカッコ内は日清フーズ株式会社)
「日清 フラワーチャック付 1kg」日清フーズ

「日清 フラワーチャック付 1kg」日清フーズ

――夏場は冷蔵庫で保存したほうが安心かと思っていたのですが……。 「冷蔵庫での保管は、結露による固まりやカビの発生、冷蔵庫内のにおいがうつってしまうことがありますので、おすすめはしておりません(どうしても冷蔵保存されたい場合は、冷風の直接当たる場所や、臭いの強いもののそばは避けて保管するようにしてください)」 ――どうして冷蔵庫に入れるとカビてしまうんですか? 「冷蔵庫の種類や置き場所によっては、冷風が局所的に強く当たることによって、小麦粉の袋の内側が結露することにより、カビ・固まりが発生することがあります」
次のページ 
コナダニが心配。常温で大丈夫なの?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ