Lifestyle

マリトッツォは「長野名物の“牛乳パン”みたい」義母の言葉にほっこり

 最近コンビニなどでも見かける、話題のスイーツ“マリトッツォ”あなたはもう食べてみましたか?
マリトッツォ

写真はイメージです(以下同じ)

 今回は、そんなマリトッツォにまつわるエピソードをご紹介しましょう。

義母が流行を知らずに出してくれた

「先日、お義母さん(61歳)のところに貰い物の素麺を届けに行ったら、最近よく見かけるあのクリームが挟(はさ)まったパンを私と娘(E莉ちゃん・13歳)にだしてくれて」と話すN実さん(37歳・主婦)。 「私、まだこれ食べた事なかったんですよ。さすが流行りに敏感なんですね」とお義母さんにお礼を言うと…。 「お義母さんは長野県にずっと住んでいたので、長野のソウルフード“牛乳パン”みたいだと懐かしい気持ちになっただけで、これが流行っているパンなんて知らなかったそうなんです」  そして、このパンの名前を検索しようとしたN実さん。 「ですが、何て検索したらいいのか分からなくて…苦しまぎれに“クリーム”と打ち、挟む?かなと“は”と打ったら“クリーム挟んだパン”と出てきました。みんな同じような感じで検索してるんだなと思いました(笑)」

「クリームたっぷり豪華牛乳パン」だと懐かしがる義母

マリトッツォ このパンの名前は“マリトッツォ”だよとお義母さんとE莉ちゃんに教えてあげたそう。 「お義母さんはマリトッツォを食べながら『そんな名前覚えられないけど、これはクリームたっぷり豪華牛乳パンだよ』と言いながらすごく懐かしがっていました」  一方でE莉ちゃんは、シンプルだけどインパクトがある見た目を「新しい感じのインスタ映えスイーツだ」と喜び、写真をいっぱい撮っていたそう。 「そんな2人を見ていたら、マリトッツォって懐かしい気持ちにもなれて、なおかつ新しくて、そりゃ人気がでるだろうなって妙に納得してしまいましたね」  N実さんも、マリトッツォを美味しく完食したそうです。  続いては、マリトッツォがきっかけで外国に住む幼なじみと盛り上がった女性の話です。
次のページ 
イタリアに住む幼なじみに連絡してみたら…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ