Fashion
Lifestyle

アラフォーで着るGUやZARA。安っぽくなる人と高見えする人の大きな違いは

 こんにちは、コラムニストのおおしまりえです。  大人女性からの「ラクしてきちんと見え」を叶える服装について、女子SPA!でもおなじみ、スタイリストの角 佑宇子(すみ ゆうこ)さんにお話を聞いている本シリーズ。前回記事では、プチプラをビジネスカジュアルに取り入れるための、安っぽくならない見え方についてアドバイスをもらいました。 おおしまりえ 今回は新たに、ラクしてきちんと見えを叶えるお買い物をしようと思った際、ムダ買いや失敗買いを防ぐためのコツを聞いてみました!  GU、ユニクロ、ZARA、H&Mといった大手プチプラブランドでの買い物のコツや、角さんがアラフォー読者におすすめする「隠れたプチプラブランド3選」もご紹介します! 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

プチプラでビジネス服を買おう! 失敗しないための注意点は

 いざ、お買い物へ! とはいえ、GUやユニクロって、“フラッと買い”をしがちではありませんか? 「アレが必要だから行こう」と店舗に足をはこび、「コレもいいな! アレも良いかも~」と、なんとなく使い勝手が良さそうな服を一緒にいくつか買う。そして後になって「意外とコレ使わないや」……なんて失敗した経験、皆さんも覚えがあるのではないでしょうか。  プチプラなら失敗してもお財布にそう響かないとはいえ、大人女性たるもの、ムダ買いは避けたいところです。効率的かつオシャレな買い物を叶えるコツは、どこにあるのでしょう?(以下、「」内コメントすべて角さん) 「買い物に行こうと思ったら、家を出る前にまずクローゼットの中身を確認してからお出かけして欲しいところです。自分のワードローブをある程度把握してこそ、新しいアイテムのバリエーションを考えることができ、効率的な買い物が叶います。  最近では『JUSCLO(ジャスクロ)』のようなクローゼット管理アプリなど、便利なサービスも増えつつあります。こういったサポートを利用するのも1つの手です」
クローゼットアプリ「JUSCLO(ジャスクロ)」

クローゼットアプリ「JUSCLO(ジャスクロ)」※画像:リリースより、以下同じ

クローゼットアプリJUSCLO(ジャスクロ)】 最初に手持ちの服を登録し、後は日々どんな服を着たかを記録していくだけで、自分の着用データやテイストを自動で統計を取ってくれるサービス。

「最低2~3パターンの着回し」が想像できるアイテムだけを買おう

「私の場合は『これカワイイ』と思ったら、最低3パターンの着回しを想像し、買うかどうかを決めます。着回しのバリエーションが思いつかない方でも、最低限2パターン使い方の確信が持てないなら買わないことをおすすめします。  これを実現するためには、手持ちの服の把握は欠かせません。クローゼットを見てから買い物に行くのでもいいし、大掃除や衣替えをした後に買い物に行くというのもおすすめです」 【関連記事】⇒職場でもGUやユニクロを着たい!アラフォー女性へ。安っぽく見せない工夫とは
次のページ 
GUやユニクロを買うときのポイントは?
1
2
3
4
5
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ