Lifestyle

1枚33円の“マスク冷感シート”、試したら快適!濡らしてマスクの中にIN

 蒸し暑さがまだまだ続く毎日です、マスクが辛いですよね。暑い日にはただ歩いているだけでもマスクのせいで息切れしてしまうことも……。
マスク

写真はイメージです

 マスク生活の定着化により、去年からさまざまな高機能マスクや関連グッズが発売されています。夏のマスクの不快感を和らげてくれるアイデアグッズも増え、マスクスプレーの他にもバラエティに富んださまざまな商品を目にするようになりました。  今回は「水で濡らして使う」タイプのマスク快適グッズをご紹介します!(以下、価格はすべて税込) 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

丸天産業「マスク冷感うるおいシート」5枚入り 165円

マスクグッズ

丸天産業「マスク冷感うるおいシート」5枚入り 165円

 水で濡らしたシートをマスクに貼ることで手軽に冷感を得られるというユニークなアイテム。シートに含んだ水が熱を吸収し蒸発することでマスク内の熱を奪い、冷たさを感じるという仕組みなのだとか。お値段は5枚入りで165円、1枚あたり33円。 マスク 本当に水で濡らすだけで効果があるのか、実際に試してみることに。

冷たくって快適! 猛暑日は何度も濡らす必要がありそう

 シートを流水にさらして10~20秒ほど水を含ませ、水滴が落ちなくなる程度までやさしく絞ります。 マスク マスクの内側の鼻部分にシートがくるように合わせ、剥離(はくり)紙をはがしてマスク外側へと貼り合わせます。 マスク 白い不織布マスクに使ってみましたが、さほど目立ちません。  筆者が試した日は気温30℃に届かない日。近所へのちょっとした外出の際に使用したのですが、きちんと冷たさを感じることができました。猛暑日の屋外ではすぐに乾いてしまいそうだし効果が得られるか怪しいところですが、外から涼しい店内に入った時などは、クーラーの冷気でシート部分の冷たさが増してとても快適。  シートは1日限りの使い捨てですが、乾いてしまったら再び水で濡らせば冷感が持続します。
次のページ 
「着けたら占い師みたい……」冷感マスクその2!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ