Gourmet
Lifestyle

彼氏に2股かけられ破局…“すじこクリームチーズ” が傷心に効いたワケ。私の禁断の味3つ

 体に多少悪そうでも、カロリーが気になっても、食べたい物を思いっきり好きに食べたい時ってありますよね。  今回は、そんな“背徳飯”にまつわるエピソードをご紹介しましょう。 ジャンクフード

彼氏に二股かけられて破局

 Y乃さん(32歳・契約社員)の場合。 「実は、結婚前提に付き合っていた彼(35歳・会社員)に二股かけられた事が発覚して別れたばっかりなんですよ」  しかも相手の女性が22歳のガールズバー店員という事にショックを受けました。 「このご時世にガールズバーなんて行くなよと思いましたし、その女が結構なギャルだったことも驚きで。  あまりに私と真逆すぎてタチ打ちできないってしばらく泣きながら暮らしてましたね」  そんな時は、思いっきり自分を甘やかそうと決めたY乃さん。 「以前、飲み屋さんで食べたおつまみなんですが、クリームチーズをサイコロ状に切ってお皿に並べて、一口大に切った筋子(すじこ)を乗せて食べるんですよ。これが禁断の味って感じでめちゃくちゃ美味しくて」
朝食 パン チーズ 食事 食べる女性

写真はイメージです(以下同じ)

「また誰かを好きになれるかもしれない」と思えた

 Y乃さんは、これをお酒のおつまみとしてではなく、ごはんのおかずとして食べるのが大好きなんだとか。 「あまり身体に良くないとは思いますが、また元気を取り戻せるまではいいやと、毎晩のようにクリームチーズ筋子ごはんを食べていましたね」  あまり食欲のない時でも、これだけは美味しく食べられたそう。 「一週間程食べ続けたら、クリームチーズ筋子ご飯を海苔(のり)で巻いて食べると、もっと美味しい事を発見してしまって(笑)」  海苔の風味とパリパリの食感が加わり、さらにパワーアップしてY乃さんを癒してくれました。 「この海苔の出現で『私、また誰かを好きになれるかもしれない』と思えたんです。もし失恋してもまたこれを食べれば立ち上がれるかもと」  それ以来、もしも本当に必要になった時のためにそなえて、クリームチーズ筋子海苔巻きは封印しているそうです。  続いては、夫に内緒で禁断の食事を楽しむ女性です。

ひとりキャンプに行く夫を見送った後に

「イラストレーターの夫は、自宅で仕事をしているのでいつも家にいて。ですが最近ひとりキャンプにハマり出して、ちょくちょく家を空けるようになったんですよ」  夫(40歳)の事をうとましく思っていた訳ではありませんが、つかの間のひとり時間を楽しんでいるというA香さん(34歳・主婦)。 「夫はキャンプの時は、だいたい午前9時位に家を出て、一泊して次の日の夕方に帰ってくるんですよ。だから、夫が出て行ってすぐに缶ビールをあけたりして(笑)ひとりでゆっくり飲むなんてなかなか出来ないので、テンション上がっちゃって」  そして、A香さんの恒例の食事は…。
次のページ 
夫が嫌いだけど自分は大好きな味
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ