Beauty

ダイソー「イボイボボール」こんなに使えるとは!首肩をほぐすと最高

 6~7時間のデスクワークに3時間の読書。それ以外にも、食事中やスマートフォンを見ているときなど、起きている時間の大半は座っている筆者。とても褒められたものではない姿勢でほぼ動かずに過ごしているうえに、冷房による体の冷えも加わって、筋肉がガッチガチです。 ダイソー「イボイボボール」こんなに使えるとは!首肩をほぐすと最高 ヨガやストレッチを毎日の習慣にしていてもこれ……。そろそろ体がどうにかなりそうだと、いろいろなマッサージグッズを試しているのですが、今回はこちら! ダイソーのイボイボなアレを使ってみました。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

買って損ナシ!「リフレッシュボール」

 100円ショップ・ダイソーのヘルスケア商品。
「リフレッシュボール イボイボ」(税込110円)

「リフレッシュボール イボイボ」(税込110円)

「リフレッシュボール イボイボ」(税込110円)は、突起がついたマッサージボール。サイズは6.7cm × 6.7cm × 6.7cmで小型で軽量。コロンとした見た目のかわいらしさとは裏腹に、手で押したくらいではへこまないなかなかの硬さをしています。
ちょっと押したくらいじゃへこまない硬めのイボイボ。

ちょっと押したくらいじゃへこまない硬めのイボイボ。

コロンとした手のひらサイズ。

コロンとした手のひらサイズ。

 なので、マッサージに慣れている方や強めの圧が好きな方にとってはコレコレ!という一品なのではないでしょうか。  ※マッサージに慣れていない方は、突起がない、柔らかめのマッサージボールがオススメ。  それと、手のひらサイズのコンパクトなマッサージボールなので、それこそ手のひらや足の裏といった面積の狭いパーツや、コリが気になるパーツにピンポイントで使うこともできますよね。全身いろいろなパーツに使えますよ! 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

まずは足の裏(土踏まず、指のつけ根)をコロコロ

 それでは早速、「リフレッシュボール」を使ってマッサージをしてみましょう。  まずは、足の裏から。床に置いた「リフレッシュボール」を足の裏でコロコロと転がします。
円を描くように土踏まずでコロコロ。

円を描くように土踏まずでコロコロ。

 円を描くように土踏まずでコロコロ、指のつけ根もまた気持ちがいいんです。ここは歩行時に使うパーツなのですが、あまりにも歩くことが少なすぎて、反対に疲労がたまっていたみたい。
立つと体重が乗りすぎて痛いので、座って行いましょう。

立つと体重が乗りすぎて痛いので、座って行いましょう。

 ちなみに、足の裏は椅子や床に座って適度に体重をかけるくらいがちょうどよかったです。一度、立位でズンと体重を乗せてみたのですが、刺激が強すぎる&「リフレッシュボール」がへこんでしまい、期待するような効果は得られずでした。  強い圧をかけないこと、長時間同じパーツに使用しないこと。これ、のちのち痛みが出てこないようにするためのポイントです。
次のページ 
手や指よりも深くマッサージできる
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ