Gourmet
Lifestyle

キャベツ1玉、めちゃラクに使いきる方法。ざく切り・レンチンでOK!

 誰でもマネできる自炊研究をインスタグラムで発信し、フォロワー10万人超の“千切りできないゆとりOL”もちさん(26歳)。ひとり暮らしのアイデアを綴った著書『ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール コンロなし激せまキッチンでも幸せ』が、KADOKAWAより刊行されました。 『ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール コンロなし激せまキッチンでも幸せ』「できなかったこと」ではなく「できること」に目を向けて、その日の自分にはなまるをあげるというもちさん。彼女の一人暮らしルールには、世代の違う私たちも元気や自信をもらえること間違いなし! そんなもちさんによる「毎日楽しく続けられる自炊」のアイデアを、女子SPA!に出張掲載します。 ※本記事は、同書より一部抜粋・編集したものです。※材料はすべて1人分です。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

野菜をちぎって、和えるだけ。キャベツに自信をもらう

 社会人になり、コンロのない寮暮らしでスタートした自炊生活。料理は嫌いなわけじゃないけど、正直なところ苦手でした。その反面、主婦の人がキャベツを1玉買って使い切ったり、エコバッグからネギが飛び出てることに、すごく憧れも抱いていて。そんなある日スーパーに行った時、つい勢いでキャベツ1玉買っちゃいました!
ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール

画像:『ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール コンロなし激せまキッチンでも幸せ』(KADOKAWA刊)より(以下同じ)

 ひとりなのに、どうしよう? とりあえずキャベツちぎって塩昆布とごま油かけてみたら、うん、いける! ヘルシーだし、何よりおなかが満たされた。次はキャベツにオリーブオイルをかけてみようかな? 卵があったから合わせてみよう~。そんな風に少ない調味料を駆使して実験みたいに楽しんでいたら、いつの間にか大きなキャベツを丸っと使い切れてた。「自分、できるじゃん!」と自信をもらえた、原点のレシピです。今でもキャベツは半玉じゃなく1玉買います。

●すぐできてヘルシー&おいしい「はじまりのキャベツ」

〈作り方〉 キャベツを好きなだけちぎって、塩昆布をパラパラ、ごま油ひとまわし。5分~置くとしっとりプリプリします! 〈POINT〉 作りやすい量はキャベツ100g に、ごま油小さじ1、塩昆布5gを加えて、よく混ぜるのがポイント。お好みで調整してください。

栄養満点!「無限キャベツ蒸しそば」

ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール 一品で野菜も炭水化物もタンパク質も取れて、栄養満点!  〈作り方〉 ① キャベツ1/8玉はざく切りにする。 ② 耐熱容器に①、ツナ缶1缶(70g 、油をきる) 、中華蒸し麺1玉、酒大さじ1、マヨネーズ小さじ1、鶏ガラスープの素小さじ1、こしょう少々を入れて混ぜる。 ③ ふわっとラップして電子レンジで約3分30秒加熱し、仕上げにごま油適量をかける。 〈POINT〉 基本の「無限キャベツ」を作る場合は、キャベツを1/4玉にして、麺と酒を抜いて、電子レンジ温め約2分に調整を。
次のページ 
パスタなしでも満足「ヘルシーペペロンキャベツ」
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ