Gourmet

トングと泡だて器とヘラとエッグセパレーターを悪魔合体?!噂のアイテムを正直レビュー

「トングと泡だて器とヘラとエッグセパレーターを業魔殿で悪魔合体してまいりました」   こんなツイートが、ファッション通販のニッセン公式アカウントから投稿され、1万5千いいね!がつくほどの話題になりました。  すわ何事かと思いましたが、添えられたリンク先に飛んでみると「ののじ パクハグパスタトング」というページに。「パスタ料理を科学した」というトングで、珍しい形状です。  しかも、揚げ物や炒め物、卵黄分けなどにも使えるらしい…! 何通りも使えるという便利そうなトング、早速試してみました。

4層ワイヤーが珍しいトング

パクハグパスタトング ののじの、パクハグパスタトング(1,980円、税込)、その名の通り、パスタ用のトングですが、トングとしては形状が変わっていますよね。 パクハグパスタトング 4層のスプリングワイヤーになっていて、麺を包み込みます。ワイヤーの配置が平行だから、均等な力でつかむことができ、麺が滑り落ちたりちぎれたりしないとのこと。  茹でるのも炒めるのも盛り付けるのもこれ1本!というのが売りですが、もしパスタ専用だけだとちょっとお高めかも…という印象。  公式ページでは、揚げ物や野菜などの取り分け、卵黄分けや泡立て、炒め物等々…。何通りもの使い方ができると説明がありました。  本当に何通りにも使えるなら2,000円弱ってかなりお得かも!?と、早速お試ししてみました。

まずはパスタに挑戦!

 パスタトングなので、まずは王道の使い方としてパスタを作ってみました。 パクハグパスタトング しっかりつかめる特徴から、確かに茹でやすいです。 パクハグパスタトング ざくっとつかみながら混ぜることができます。ほぐすのも時短に。  ただ、菜箸(さいばし)で混ぜるのに慣れていると、トングでなくても良いかなという印象も。この辺りの感覚は人によりそうです。 パクハグパスタトング 出来上がりの硬さを確認しようと1本つかむのは…難しいですね。 パクハグパスタトング 細かい作業にはあまり向いていないかも。 パクハグパスタトング 湯切りはとても便利でした! いっぺんにたくさんの量をつかんでも、落ちないのが素晴らしい。 パクハグパスタトング そのまま簡単に湯切りできます。ざるを使わなくて良いので、これは嬉しい! パクハグパスタトング 炒めるのも容易です。これも確かに炒めやすいのですが、菜箸でも良いかもと思ってしまいました。 パクハグパスタトング その後の盛り付けもこのアイテムで可能。 パクハグパスタトング ホールド力があるので、滑らずお皿に移せます。  菜箸でも良いかなと思う場面が多少あったものの、このトングひとつで料理が完成するのは便利だと思います。洗い物が減るのも利点。  グリップが握りやすく、軽い力でたくさんの量をつかめるので、一度に作る量が多いときにも重宝しそう。
次のページ 
パスタ以外で使ってみると…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ