Love

溝端淳平似のイケメンだったのに!食後の“衝撃的な癖”で恋心が一瞬で冷めた…

 恋人がふと見せたなにげない癖で、燃え上がっていた恋心が冷めてしまった……。そんな経験をしたことがある人は、意外に多いのでは?
ドン引き

※イメージです(以下、同じ)

 今回は、そんな体験をした女性に話を聞きました。

婚活アプリで溝端淳平似のイケメンとマッチ!

 新田博美さん(仮名・28歳)は1年ほど前に、マッチングアプリでドストライクな男性と知り合い、有頂天になっていました。 「彼は溝端淳平さんみたいなかわいらしい顔立ちで、すごくかっこよかった。あまりに私の理想通りすぎて、マッチできたことが夢みたいでした」  共に趣味が料理だったことから意気投合。コロナ禍で会えなかったため、オンラインデートをしつつ、“友達以上恋人未満”な関係を続けていました。 「自分で作った料理を披露しつつ、お酒を嗜みながら食べるのが私たちにとって定番のオンラインデートになっていきました」  盛り上げ上手な彼は毎回、博美さんを笑顔にしてくれ、2人は楽しい時間を共有しました。

ついに対面でデートができることに

オンラインデート 笑いが絶えないオンラインデートを何度も楽しむうちに、博美さんは彼に会いたいと強く思うようになりました。  そんな想いに駆られたのは、彼も同じだったよう。ある日、スマホに「コロナが怖かったら短時間でもいいから、一度会えないだろうか」というLINEが。嬉しくなった博美さんは、二つ返事で了承しました。  待ちに待った、初デートの日。待ち合わせ場所に現れた彼は、長身の細マッチョ。オンラインで見ていた時よりも魅力的だと感じ、博美さんはますます彼とマッチできたことを嬉しく思いました。  その後、2人は彼のおすすめのカフェで昼食を摂ることに。 「彼はお店選びのセンスもよくて、女子受けしそうなおしゃれなお店に連れて行ってくれました」
次のページ 
食後の彼の“ある行動”にドン引き!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ