Lifestyle

女性におすすめの資格はコレ!最短2ケ月、通信講座で必ず取れる

 今の仕事や収入じゃ不安がある、家事・育児の毎日が物足りない…。仕事を探そうにも、履歴書に何も書くことがない…。あなたにそんな気持ちがあるなら、「資格」取得にチャレンジしてみませんか? チャイルド心理カウンセラー、子供心理カウンセラー

女性におすすめ、在宅で取れる資格10選

 資格といっても、学校に通って何年も勉強が必要な難しいものばかりじゃありません。通信講座だけで、自宅で空いた時間に取れる民間資格もたくさんあるんです。勉強を始めることで、きっと毎日が充実するはずです!  中でも、ふだんの生活(子育て、調理、美容・健康など)に役立ち、仕事にも生かせる、女性におすすめの資格を、まとめてご紹介します。  これらの資格は、どれも通信講座を6ケ月程度(最短2ケ月)受講すればよく、試験なしで取得することもできます。資格初心者の女性にもおすすめです。  資格を取得できる通信講座は最後に紹介しますが、まずは、それぞれの資格について解説しましょう。

1.チャイルド心理カウンセラー

 女性におすすめの資格、まずは「チャイルド心理カウンセラー」(日本メディカル心理セラピー協会認定)です。  チャイルド心理学とは、子どもの心や身体の発達に応じて、その心理や接し方を学ぶもの。たとえば子供の指しゃぶりや、夜泣き、ケンカ、イヤイヤ期などが、どんなメッセージを発しているのか。親や周りの大人はどう接すればいいのか。これらを学ぶことで、自分の子育てにもとても役立ちますよね。 チャイルド心理カウンセラー、子供心理カウンセラー 「チャイルド心理カウンセラー」は、子どもの人格形成にかかわる知識を持ち、適切なアドバイスやカウンセリングを行える知識を証明する資格です。  仕事に生かすには、子供と接する仕事や教育関係の相談員として、チャイルド心理の知識が役立つことでしょう。

2.子供心理カウンセラー

 同じく、子供の心理について学ぶ資格が「子供心理カウンセラー」(日本インストラクター技術協会認定)です。お腹の中の赤ちゃんから乳児期、幼児期、学童期、思春期を通して、子どもが何に悩んでいるのか、問題への接し方などを学びます。  そして、子どもの発達段階に応じて、適切なアドバイスや助言ができる知識や技術を身につけることができます。  子供心理カウンセラーの資格取得後は、親子教室や教育関係で、子供心理アドバイザーとしてその知識が生かせるでしょう。 子供心理に関する2つの資格、 W取得する方法はコチラ>>>

3.食育健康アドバイザー

 女性におすすめの資格、次は「食育」の資格です。  子供に栄養バランスのいい食事を作ってあげたい、家族も自分も健康になる食生活を送りたい…と思っても、具体的に何をどう食べればいいか、迷うことが多いですよね。 食育2 食育とは、食に関する正しい知識をつけることで、健康的な食を選ぶ力を育てること。いま企業でも自治体でも食育に取り組むところが増えていて、食育の資格も人気なんです。 「食育健康アドバイザー」(日本安全食料料理協会=JSFCA認定)は、食育の基本を学べる資格。日本の食育に対する取り組み(食育基本法)や、諸外国の食育事情、食と生活習慣病との関連などを学びます。  ふだんのお料理で健康的なメニューを作りたいなど、自分の生活にも役立ちますよね。また、食に関する仕事についたり、自宅でセミナーを開くなど、仕事に生かすことができます。

4.管理健康栄養インストラクター

 女性におすすめの食に関する資格、もう一つは「管理健康栄養インストラクター」(日本インストラクター技術協会認定)です。たとえば、商品パッケージにある「食品表示」の意味や、ビタミンなど栄養素について、腸内環境を良くする食…といった知識をつけることができます。  国家資格の管理栄養士を取るのは大変ですが、初心者はまず、食育健康アドバイザーや管理健康栄養インストラクターに挑戦してみては? 食育に関する2つの資格、 W取得する方法はコチラ>>>

5.スポーツフードマイスター

 女性におすすめの資格、次はスポーツフードに関するものです。  スポーツをしている人にとって、練習と同じぐらい大切なのが食です。競技チームが食のプロを雇ったり、アスリートの奥さんがスポーツフードの資格を取ったりするケースもよく聞きますよね。  自分がやっているスポーツに合った栄養を摂りたい、子供がスポーツをやっていて適した食事を作ってあげたい…といった人にもぴったりです。 スポーツフード 「スポーツフードマイスター」(日本安全料理協会認定)の資格は、スポーツ栄養の基本から、毎日のメニュー・レシピなど実践的な知識などを学べる資格です。スポーツジムやスポーツ教育の現場で食事指導をするなど、仕事にも生かせるでしょう。

6.アスリート栄養食インストラクター

 同じくスポーツフードに関わるおすすめ資格が、「アスリート栄養食インストラクター」(日本インストラクター技術協会認定)です。  アスリートに必要な栄養素、競技特性に合わせた食事の考え方、疲労回復のための栄養と食事、減量・増量のコツ、サプリメントの使い方などを、総合的に学ぶことができます。  もちろんプロのアスリートだけでなく、自分や家族がスポーツをやっている場合に、毎日の食事に生かすこともできます。 スポーツフードに関する2つの資格、 W取得する方法はコチラ>>>

7.リンパケアセラピスト

 食と同時に、体のメンテナンスをする資格も人気です。たとえば、女性にとって「むくみ」は大敵!顔や手足がパンパンにむくんで、マッサージに行きたいけれどもコロナ禍だと行くのが心配…。そんな時、自分でケアできれば、お金もかからずスッキリできますよね。 リンパケア資格は自分や家族の健康にも、仕事にも生かせる そこで女性におすすめの資格が「リンパケアセラピスト」(日本メディカル心理セラピー協会認定)です。体内には、余分な水分や老廃物を排出してくれるリンパ液が流れる管(リンパ管)が張り巡らされています。リンパの流れが滞ると、むくんで太って見えるし、不眠やストレスなど体調に悪い影響が出てしまいます。  「リンパケアセラピスト」は、効果的なリンパケアのやり方や、リンパの流れをよくする食材など、リンパに関する知識を学ぶ資格です。エステサロンや介護などの仕事に生かすこともできます。

8.むくみ改善インストラクター

 リンパに関するおすすめ資格、もう一つは「むくみ改善インストラクター」(日本インストラクター技術協会認定)。リンパの流れが悪くなる原因やそれによる悪影響、リンパの流れを良くするマッサージなど、リンパケアに関する基礎知識を持っていることが認定される資格です。  自分や家族のケアはもちろん、むくみやすいお年寄りを介護する仕事や、うまくすれば自宅でサロンを開くこともできちゃうかも! リンパケアに関する2つの資格、 W取得する方法はコチラ>>>

9.リフレクソロジーjp

 リンパケアと並んで、よく知られたボディケア、リフレクソロジー。おなじみの“足裏マッサージ”もリフレクソロジーのひとつで、英国式や台湾式など、世界で行われている療法です。  足裏や手のひらなど、神経や血流が集中しているところをやさしく刺激することで、血行促進、内臓の疲労回復、各器官の機能改善など、全身に良い影響があるのです。 リフレクソロジー資格 リフレクソロジスト資格 リフレクソロジーのサロンに行くと、「気持ちいい~」と声が出ちゃいますよね。これが自分でできたらいいと思いませんか!?  そこで女性におすすめの資格が「リフレクソロジーjp」(日本メディカル心理セラピー協会認定)。  この資格は、東洋医学の基礎知識から、反射区・エネルギーラインといった“ツボ”の知識、リフレクソロジーの行い方、効果、種類などを勉強します。実技が必要そうな分野ですが、資格取得するには家で通信講座を受けるだけでOKなんです。そのあと、実技経験を積んでいきましょう。  この資格を仕事に生かすには、リフレクソロジーのサロンに勤めるのが一般的。それ以外にも、エステサロン、リラクゼーション系の施設、フィットネスなどで活躍する人もいます。経験を積んで、自宅でリフレクソロジーサロンを開くのも夢じゃない!

10.リフレクソロジスト

 女性におすすめのリフレクソロジーの資格、もうひとつは「リフレクソロジスト」(日本インストラクター技術協会認定)です。  オイルや道具を使ったリフレクソロジーの行い方、効果を高める時間や頻度の知識、入浴法や足湯について、ダイエット・エイジングケア・美肌とリフレクソロジーの関係性など、幅広い知識を学びます。  資格取得後は、リフレクソロジーjpと同様、専門サロンをはじめ、各種のリラクゼーション系施設で知識を生かすことができます。 リフレクソロジーに関する2つの資格、 W取得する方法はコチラ>>>

11.メンタル心理ヘルスカウンセラー

 心理系の資格・検定はいろいろありますが、興味がある人はまず取りやすい民間資格にチャレンジしてみたらいかがでしょう。そんな資格のひとつが、「メンタル心理ヘルスカウンセラー」(日本メディカル心理セラピー協会)。心理学の基礎知識、様々なストレスから起きる症状、症状別の治療方法などを勉強し、相談者一人ひとりに寄り添ってカウンセリングを行う仕事です。  精神治療ではなく、あくまでも相談者の心のケアなので、人と接する仕事なら何でもプラスになりそうですね。また、自分や家族が悩みを抱えている場合の指針にもなるでしょう。

12.メンタル心理インストラクター

メンタル心理インストラクター」(日本インストラクター技術協会)も、取りやすい民間資格です。  心理学の知識はもちろん、インストラクターとしての心構え、カウンセリングをする上での注意点やテクニックを学ぶことができます。  ストレス社会のいま、メンタルヘルスの知識がある人は、さまざまな組織で活躍の場がありそうです。 メンタル心理に関する2つの資格、 W取得する方法はコチラ>>>

13.行動心理カウンセラー

 行動心理とは、人間の行動から本心を読み解く学問のことです。たとえば、相手が「鼻や顔をさわる」「手を口に持っていく」などの行動をしている時、「本心を隠しているかも」といった予測を立てられるわけです。 「行動心理カウンセラー」(日本メディカル心理セラピー協会)の勉強をすれば、私生活でパートナーや友だちの本心を知ってコミュニケーションを円滑にできそうです。また、営業や接客の仕事についている人もスキルアップもできるでしょう。  人間関係で悩んでいる人に、おすすめしたい資格です。

14.行動主義心理アドバイザー

 同じく、行動心理学の基礎知識をつける資格が「行動主義心理アドバイザー」(日本インストラクター技術協会)です。  家族や仕事相手の隠れたホンネを予測するとともに、自分の行動が相手にどういう気持ちを起こさせるかも知ることができます。人に接する、あらゆる仕事で役に立つでしょう。 行動心理に関する2つの資格、 W取得する方法はコチラ>>>

15.風水セラピスト

「風水」という言葉はご存知でしょう。気=エネルギーの流れをコントロールして、より良い環境をつくる環境学で、4000年前から中国で活用されてきました。 これをきちんと学ぶのが、「風水セラピスト」(日本占い師協会)の資格です。 「風水セラピスト」はどんな資格? 自分の運気をアップするために、自宅の間取りやインテリアをどうするか、家具を何色にするか…。これらがわかるだけでも値打ちものですね。  また仕事では、不動産やインテリア関係の仕事から、ホームセンターまで、いろいろな場面で生かせそうです。風水の観点でアドバイスできれば、きっとお客さんに喜ばれることでしょう。

16.風水鑑定士

 風水を学ぶもう一つの資格が「風水鑑定士」です(日本メディカル心理セラピー協会)。風水のベースになる「陰陽五行」や、方位などに当てて吉凶を占う八卦などの知識を持ち、住宅を鑑定できる知識が身につきます。  この資格を持っていれば、ご近所や友人に「家を鑑定してアドバイスして!」と頼りにされそう。経験を積めば、自宅でスクールを開くなどの展開も夢じゃありませんね。 風水に関する2つの資格、 W取得する方法はコチラ>>>

■SARAスクールの通信講座

 ここまで紹介してきた資格を、どうやって勉強したらいいの?忙しくて学校に通う時間もないし…。  そんな人のために、自宅で学べる通信講座をご紹介しましょう。 saraスクール まずは、女性におすすめの資格通信講座がたくさん揃っているSARAスクール。  今回ご紹介した資格の講座はすべてあり、テキストから添削指導、模擬試験まで、自宅で空いた時間に受けることができます。  6ケ月(最短2ケ月)で資格が取れるように、カリキュラムが組んであるそうですよ! ●2つの資格を同時に学べる 内容が近い資格は、ひとつの通信講座でまとめて学べるんです。 ①チャイルド心理カウンセラー+子供心理カウンセラー食育健康アドバイザー+管理健康栄養インストラクタースポーツフードマイスター+アスリート栄養食インストラクターリンパケアセラピスト+むくみ改善インストラクターリフレクソロジーjp+リフレクソロジストメンタル心理ヘルスカウンセラー+メンタル心理インストラクター行動心理カウンセラー+行動主義心理アドバイザー風水セラピスト+風水鑑定士 ●2つの資格を同時に無試験で取れる講座も! SARAスクールには2つのコースがあり、どちらも、ひとつの講座で2つの資格をW取得できます。 さらに「プラチナコース」なら、通信講座を受けるだけで、試験ナシで100%資格を取ることができるんです。 ・基本コース 通信講座を受けて、それぞれの資格試験を自分で受けるコース。 受講料 59800円(5回添削) ・プラチナコース 通信講座を受ければ、2つの資格が試験免除で100%取得できるコース。各試験の受験料(1つ1万円)もかからないのでお得ですね。 受講料 79800円(5回添削+卒業課題1回)

■諒設計アーキテクトラーニングの通信講座

諒設計アーキテクトラーニング  同じく、今回ご紹介した資格が、すべて通信講座で学べるスクールが「諒設計(りょうせっけい)アーキテクトラーニング」。女性におすすめの資格通信講座がいろいろ揃っています。こちらも6ケ月(最短2ケ月)で取得できるカリキュラムです。 ●2つの資格を同時に学べる 諒設計アーキテクトラーニングも、内容が近い資格をひとつの通信講座で学べます。 ①チャイルド心理カウンセラー+子供心理カウンセラー食育健康アドバイザー+管理健康栄養インストラクタースポーツフードマイスター+アスリート栄養食インストラクターリンパケアセラピスト+むくみ改善インストラクターリフレクソロジーjp+リフレクソロジストメンタル心理ヘルスカウンセラー+メンタル心理インストラクター行動心理カウンセラー+行動主義心理アドバイザー風水セラピスト+風水鑑定士 ●2つの資格を同時に無試験で取れる講座も! 諒設計アーキテクトラーニングにも2つのコースがあります。スペシャル講座なら、無試験で2つの資格をW取得できちゃいます。 ・基本講座 通信講座を受けて、それぞれの資格試験を自分で受けるコース。 受講料 59800円(5回添削) ・スペシャル講座 通信講座を受ければ、2つの資格が試験免除で100%取得できるコース。 受講料 79800円(5回添削+卒業課題1回)

◆日本インストラクター技術協会

ここからは、注目の資格認定団体ごとにご紹介します。 女性にぴったりでしかも在宅で取れる資格を120種以上も認定している「日本インストラクター技術協会」。中でも人気の高い資格は、 ・管理健康栄養インストラクター …栄養素についての知識や、食品表示の見方など、ふだんの食生活でも仕事でも活かせます。 ・アスリート栄養食インストラクター …アスリートに必要な栄養素や競技特性に合わせた食事の考え方を学びます。自分や子供がスポーツをしている人、スポーツに関わる仕事に生かしたい人に。 ・メンタル心理インストラクター …心理学の基礎から、カウンセリングの方法まで学べる資格。自分のメンタルを整えたい人にも人気です。 いずれも、インストラクターとして「教える技術」も学べます。

◆日本デザインプランナー協会

インテリアやファッションに興味がある人におすすめの資格を28種類認定しているのが、日本デザインプランナー協会。こちらも在宅のみで勉強・資格取得ができます。人気資格を挙げてみると、 ・インテリアアドバイザー …インテリアの基礎知識が身につきます。自分の家をステキにしたい人から、インテリア関係の仕事に就きたい人まで、役に立つ資格です。 ・ハンドメイドマイスター …手芸が趣味の人、副業としてハンドメイド品を販売したい人などにおすすめの資格。装飾用糸の扱い方や布の染め方など各種クラフトの知識がつきます。 ・カラーアドバイザー …インテリアやファッション、メイクなど、色に関する知識がつく資格。仕事はもちろん、女性として一生役に立ちそうですね。 他にも、趣味に仕事にいかせる資格がたくさんそろっているのが日本デザインプランナー協会です。

◆日本メディカル心理セラピー協会

心に関する資格、美容やセラピー、占いや癒しに関する資格が40種類以上あるのが、日本メディカル心理セラピー協会 です。なかでも人気の資格は、 ・メンタル心理ヘルスカウンセラー …さまざまなストレスから起きる症状、また症状別の治療方法など、心理学の基礎知識が身につきます。メンタルに関する仕事はもちろん、どんな業界でも自分やチームのストレス対策に役立ちそうです。 ・リンパケアセラピスト …老廃物を排出しやすくする施術スキルや、リンパに関する知識を身につけることができる資格です。自分や家族の「むくみ」を取りたい人や、いずれリンパケアのプロになりたい人にも、最初の一歩になるでしょう。 ・風水鑑定士 …気の流れを良くする「風水」の知識を学ぶ資格です。自宅のインテリアに活用して運気をアップさせたり、インテリア関係の仕事に生かすことができるでしょう。 ストレスフルな現代、心と癒しにまつわる資格は、公私ともに活かせそうですね。  家事・育児や仕事で忙しい女性でも、自宅で空いた時間に資格を取れる通信講座はうれしいですよね。以上、女性におすすめの資格選でした! <文/女子SPA!編集部 提供/日本資格振興協会>
女子SPA!編集部
大人女性のホンネに向き合う!をモットーに日々奮闘しています。メンバーはコチラ。twitter:@joshispa、Instagram:@joshispa
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ