News

たけし襲撃、純烈リーダーへの脅迫…芸能人が襲われた6つの事件を振り返る

 近頃、芸能人が被害に遭う事件が相次いでいます。
北野武公式サイト

北野武公式サイト

9月4日には、ビートたけし(74)が車で移動中につるはしを持った男に襲撃される事件が発生。40代の男が銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されています。  そして17日には、純烈のリーダー酒井一圭(46)に対して、刃物、脅迫文、そして切り刻んだ男性用下着を送りつけた65歳の女が脅迫の疑いで逮捕されました。
 いずれも大事には至らなかったものの、恐ろしい事件に身の毛もよだちますよね。そこで今回は、過去に起きてしまった芸能人への加害事件を振り返ります。

AKB川栄李奈・入山杏奈 握手会で刃物男に襲撃

 AKB48の入山杏奈(25)と、現在はグループを卒業して女優として活動する川栄李奈(26)が、2015年5月に握手会会場でノコギリ状の刃物を持った男に襲撃される事件が発生。入山と川栄、そしてスタッフ1名が骨折や裂傷を負いました。  この事件では、当時24歳だった男が殺人未遂の容疑で現行犯逮捕。後に傷害罪と銃刀法違反で起訴され、懲役6年の判決が下されています。動機は、失業した自分とは正反対にアイドルとして成功をしているAKB48メンバーを見て、境遇の差に不満を持ったという身勝手なもの。  ファンと直接交流できる文化が珍しくないアイドル業界に衝撃を与え、この事件を機にAKB48のイベントの警備が強化されるようになりました。

松田聖子、38年前のコンサート中に鉄パイプで殴られる

 歌手の松田聖子(59)は、当時21歳だった1983年3月、コンサート中に暴漢に舞台上で殴られる被害に遭いました。  男は約40センチの鉄パイプを持って舞台に侵入し、パフォーマンスをする松田の頭部や手首に棒を振りかざしたという恐ろしい事件です。右頭部と右手首に裂傷と打撲を受けましたが、幸いにも大事には至らず、8日後には復帰を果たしました。  犯行に及んだ当時19歳の男は親衛隊たちに取り押さえられ、傷害の疑いで現行犯逮捕されています。
次のページ 
山口智子、福山雅治&吹石一恵も
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ