Entertainment

田中圭が史上最強にかわいい『総理の夫』を全力で解説する

 俳優の田中圭が大好きだ。ブレイクのきっかけとなった『おっさんずラブ』、妻が妊娠中に不倫する男を演じた『東京タラレバ娘』、そして近年のヒット作『あなたの番です』など、甘いルックスはもとより、善良な役にもクズな役にもハマる演技の幅の広さがあり、どんなキャラでもずっと観ていたくなるほどに魅力的なのだから。俳優としての演技力はもちろん、その人柄にも惚れ込んだ方は決して少なくはないだろう。
総理の夫

©2021「総理の夫」製作委員会

 そんな田中圭ファンに朗報である。9月23日(祝・木)より公開されている『総理の夫』において、間違いなく「史上最強にかわいい田中圭」が爆誕していたからだ。その理由をたっぷりと記していこう。

戸惑いまくる田中圭が笑えるし超かわいい

 本作の田中圭のどこかかわいいのか?と問われれば、まず「予想外の出来事に戸惑う様(さま)」にある。何しろ、本作で田中圭が演じるのは「史上初の女性総理の夫」であり、なおかつオープニングから「電波も届かない孤島での出張から東京に帰ってきたら、妻が総理になってて日本中が大騒ぎになっていて、自分も驚きまくる」というおいしいシチュエーションでもって、大いに笑わせてくれるのである。  マスコミからは一方的に取材を持ちかけられ、田中圭がバラエティ豊かな「え? なんのこと? え? え? どうなってんの?」となる様がとにかくキュート。その後も内閣広報官からあれやこれやと注文をつけられ、バタバタとした忙しい日々を送るわけだが、田中圭のリアクションがどれもスベり知らずの面白さだった

献身的な良き夫や、世間知らずなお坊ちゃん属性

総理の夫

©2021「総理の夫」製作委員会

 加えて、そうしたリアクション芸だけで終わっていないことも重要。何しろ、田中圭演じる主人公はさんざん総理の夫という立場に戸惑い続けていても、奥さんのことが大好きで、いつも彼女のことを第一に考えて献身的に接しようとする、とっても良い夫なのである。しかも料理も上手くて、女性が総理になったことへの世間の過剰な反応に対しても(原作小説とは異なる)癒しとなる建設的な言葉を投げかけてくれる。  さらに、「世間知らずのお坊ちゃん」や「鳥オタク(鳥類研究所で働いている)」という属性もプラス。キラキラした純粋な少年が、そのまま大人になったような愛らしさもあったのだ。さらにゴルフウェア、パジャマ着、普段着、野鳥観察のためのラフな格好など、バラエティ豊かな「あなたのお好みの田中圭」を見せてくれるような衣装替えもする。なんだこれは。桃源郷か
次のページ 
「巻き込まれ型」だからこそ、頼もしい時のギャップが際立つ
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ