Gourmet

ゴディバ×ローソンの新作スイーツが尊すぎ…ワンコインの次元を超えてきた

 コンビニ各社がスイーツに力を入れるようになって久しく、今ではスイーツ専門店顔負けの商品も少なくありません。  ただスイーツ専門店はコンビニ各社を敵視するのではなく、お互いの良さを認め合っているのか、コラボスイーツを発売するケースが多々見られます。
ローソン×GODIVAのチョコスイーツ

左:「Uchi Café×GODIVA エクレールショコラキャラメル」350円、右:「Uchi Café×GODIVA ビスキュイ ショコラキャラメル」450円(ともにローソン)

 ローソンは9月14日、高級チョコレートの代名詞「GODIVA(ゴディバ)」とコラボした新作スイーツを2品発売したので、早速実食レポしてみました!(価格はすべて税込みです)

「Uchi Café×GODIVA ビスキュイ ショコラキャラメル」450円

ローソン×GODIVAのチョコスイーツ

「Uchi Café×GODIVA ビスキュイ ショコラキャラメル」450円

 決してボリュームはありませんが、それがむしろ高級感を醸し出しています。様々な種類のチョコレートが一つになった、チョコレート好きにはたまらない一品。ちなみに“ビスキュイ”はフランス語でスポンジ生地を指す言葉らしいです(初めて知りました)。側面に2枚ついているチョコクッキーみたいなやつがビスキュイになります。 「Uchi Café×GODIVA」と記されたチョコレートの板が非常にオシャレ。これ単体でも200円くらいで売れそうなほど鮮やかです。

チョコレートの旨味をこれでもかというほど堪能

 周辺を覆った赤色の“ガナッシュクリーム(チョコレートと生クリームを混ぜたクリーム)”を食べると、カカオの香りが口いっぱいに広がりますが、チョコレートや生クリームの甘ったるさは一切なし。後味がサッパリとしていて食べやすさも十分です。
ローソン×GODIVAのチョコスイーツ

側面に2枚ついているチョコクッキーのようなものが“ビスキュイ”だそうです

 ビスキュイは見た目がチョコクッキーに見えますが、しっとりとした食感で甘さも控え目。各クリームをつけて食べると、チョコレートの旨味をこれでもかってくらい堪能できるでしょう。上についた黒っぽいチョコクリームはその色合いからもわかるようにビターな大人の味わい。その下にある黄色いキャラメルクリームと一緒に食べると、甘さと苦さを同時に楽しむことができます。  また、キャラメルクリームの下はクランチになっていて、サクサクとした食感がクセになりそう。チョコスイーツをチョコ菓子で例えるべきではありませんが、“ブラックサンダー”っぽいイメージです。  450円と、コンビニスイーツの中では決して気軽に手を出せる値段ではありませんが、食べている最中はリッチな気分に浸れます。仕事や家事育児で頑張った“ここぞのタイミング”で食べてみてはいかがでしょうか。
次のページ 
エクレアは“うまい棒”くらいの大きさ・形状
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ