Love

男性から見た5大マッチングアプリの特徴。カラダ目的から真剣恋活まで

 恋愛ライターの高萩陽平です。「アプリで彼氏ができた」と友達から聞いて、いざ自分もマッチングアプリを始めようと決心するも、種類が多くて困惑した女性は多いのではないでしょうか。
5大マッチングアプリのマッピング

男性ユーザーの筆者から見た、5大マッチングアプリのマッピングはこんな感じです

 現在、マッチングアプリは非常に数多くリリースされており、マッチングアプリ事情を知らない人からすれば悩んでしまいますよね。マッチングアプリを色々利用してきた筆者(男性)が、とりあえず押さえておくべき5つのマッチングアプリの特徴を解説しましょう。男性ユーザーはこんな目線で見ています、というひとつの参考にしてみてください。

ヤリ目(もく)の巣窟「Tinder」

「Tinder(ティンダー)」のユーザーはとにかく遊び目的の若者が多く、マッチした数日後(場合によってはその日のうち)にホテルインなんてことも珍しくありません。
Tinder

※画像:Tinder公式サイトより

 Tinderは他のマッチングアプリと違って入力する項目が少ないため非常に使いやすく、良く言えば“直観的”、悪く言えば“外見でしか判断されない”といった特徴があり、マッチングアプリ初心者には“ある意味”オススメです。とは言え、真剣に恋人や結婚相手を探している女性には向かないでしょう。

キャピキャピした「タップル」

「タップル(tapple)」は「Tinder」ほどではありませんが、若いユーザーの割合が高く、暇つぶし目的や遊び目的のユーザーも多いため、真剣に恋愛したい30~40代の女性にはこちらもオススメできないです。また、「タップル」は「Tinder」同様、スワイプ形式で相手を“選別”していく形式なので、見た目で選んだり選ばれたりしたくない人も避けたほうが良いでしょう。
タップル

※画像:リリースより

 ちなみに、「タップル」の一番の特徴である“おでかけ機能“はとても優秀です。「明日暇だから飲みに行きたい!」「週末にどっか出かけけましょう」と募集をかけることで、相手からお誘いが来るため、効率的に出会うことができます。しかしその分、完全な遊び目的の男性に会う可能性も高いのでご注意を……。
次のページ 
「ペアーズ」や「with」はどう?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ