Entertainment

ハリポタ俳優、ゴルフ中に突然倒れて搬送。気になる容体をインスタで報告

 世界的ヒットシリーズ「ハリー・ポッター」でおなじみのイギリス人俳優トム・フェルトン(34)が23日、ゴルフイベントに参加中に倒れ、病院に搬送された。数日前には、自身の34歳の誕生日にSNSを更新し、元気な様子を見せていただけに、ファンからは心配の声が上がった。そうしたなか、トムは25日にインスタグラムに動画を投稿し、その後の経過について報告した。

18番ホールを終えたところで突然倒れる

 23日、米ウィスコンシン州で行われた米欧セレブらによるゴルフマッチに参加したトム。24日に開幕する米欧プロゴルフ選手の対抗戦「ライダーカップ」に先駆けて行われたこのイベントに、ヨーロッパチームの代表として出場したが、試合の途中で体調を崩し、倒れ込むシーンがあった。  元オリンピック代表選手らとともにプレーをしていたトムは、18番ホールを終えたところで突然倒れた。顔色は真っ青で、周囲に支えられながら、なんとか体を起こしていられる状態だったが、意識はあったという。その後、ゴルフカートで運ばれたトムは、地元の病院に搬送され、治療を受けたと伝えられている。

本人がインスタでその後の経過を報告

 トムの病状はしばらく明かされなかったが、24日に歌手で友人のデレク・ピッツが、インスタグラムのストーリーズで容体を報告。笑顔を浮かべるトムの写真とともに「彼は大丈夫」とコメントを付けて、ファンに無事を伝えた。  そして25日には、トム本人がインスタを更新。多数寄せられたお見舞いのメッセージに感謝を示したうえで、体調が回復に向かっていることを明かした。倒れた原因など詳細については触れなかったものの、ギターを演奏しながら、「心配しないで。トムはすぐに良くなるから」と歌って、ファンを安心させた。

名悪役で知られるが素顔はイイ人。日本の被災地支援も

トム・フェルトン

トム・フェルトン

 イギリス生まれのトムは、幼い頃から人気子役として活躍。2001年からハリーポッターシリーズに出演し、主人公ハリーのライバルであるドラコ・マルフォイ役でおなじみの存在となった。他の作品でも悪者を演じることが多く、名悪役と評されているトムだが、その素顔は役柄とは全く正反対で、謙虚で気さくな人柄といわれている。  チャリティー活動にも精力的に取り組み、東日本大震災のときにはチャリティーTシャツの収益を寄付したほか、被災地からの「たんぱく質が足りない」という声に応えるかたちで温泉卵2000個を贈るなど、積極的に支援活動を行ったことで知られる。  そんなトムは、今月22日に34歳になったばかり。誕生日には、自身のSNSにセルフィーを投稿し、「33年終えたよ。ここまでくるのはとても楽しかった。でも、もっと良いことが起こると今も感じているよ。愛と応援、ユーモアのセンスをありがとう。これからも良いことを続けよう。次の33年目まで」と綴っていた。  ゴルフ場で倒れたのは、その直後だっただけに、「一体何が……」と心配する声が上がっていた。今のところ、詳しい病状については明らかにされていないが、とにもかくにも大事に至らなくてよかった。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ