Lifestyle

夜に便利「センサーライト」がダイソーとIKEAで500円以下!どっちが“買い”?

 人の動きなどを感知して、自動で点灯・消灯してくれる「モーションセンサーライト」。玄関や廊下などに設置しておくと便利なですよね。機能だけ聞くと何となく値が張りそうですが実はそんなこともなくて、1つあたり500円以下とかなりリーズナブルな価格から手に入ります。
ダイソーとIKEAのセンサーライト比較

センサーライトを実際に使って比較(左:IKEA「オーレビー」、右:ダイソー「センサーライト」)

 特に人気なのが、ダイソーとIKEAの商品。今回はその2アイテムを徹底比較。それぞれの特徴や違いを比較してまとめてみました。(価格はすべて税込です) 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

コスパ良すぎな、ダイソーの「センサーライト」330円

ダイソーとIKEAのセンサーライト比較

ダイソーの「センサーライト」330円

 ダイソーの「センサーライト」(330円)は、正面についている2種類のセンサーで明るさと動きを感知する仕組みで、下半分がライトになっています。モーションセンサーの検知範囲は約4mで、上下左右100度で検知。約30秒間点灯し、その後自動で消灯します。サイズは約59mm×89mm×30mm。  このライトの優秀なところは、明るさセンサーを搭載していて周囲が明るい時は作動しないという点。電池を必要以上に消耗することがなくとてもエコなんです。 ダイソーとIKEAのセンサーライト比較 ほとんどの人が、自動で点灯・消灯してくれる「オートモード」で使うと思いますが、オートモードのON/OFFをスイッチで切り替えれば、点灯・消灯を手動にすることも可能です。 ダイソーとIKEAのセンサーライト比較 使うには単4乾電池3本(別売)が必要。設置は付属の差し込みフックと両面テープ(電池ボックスの中に入っています)でおこないます。フックを本体と壁に両面テープで取り付け、本体側のフックを壁側のフックに差し込むだけで取り付け完了。

小型でおしゃれなIKEAの「OLEBY」2ピース899円

ダイソーとIKEAのセンサーライト比較

IKEAの「OLEBY」2ピース899円

 IKEAの「OLEBY(オーレビー)」(899円)は、人が近づくと点灯する焦電型赤外線センサーライト。数あるIKEA商品の中でも特に人気のアイテムです。埋め込み式のLEDを使用しているため電球の交換はできませんが、LEDは白熱電球に比べ約30倍の寿命があるため取り換えは実質不要。こちらも単4形アルカリ電池を3本使用します。1パック2ピース入り。白の他に黒や赤もあります。サイズは約6.5cm×7.5cm。 ダイソーとIKEAのセンサーライト比較 ダイソーの「センサーライト」同様に両面テープで設置するのですが、こちらは土台部分を壁に貼り付けるだけというシンプルな設置方法。フタがマグネット式になっていてカパッと外せるので電池交換も簡単です。ただマグネットの強度がイマイチで、何かが当たるとすぐに外れてしまうのが難点。気になる方は目立たないテープなどで留めておくといいと思います。  ではダイソーとIKEA、使いやすいのはどっち? ということで、デザインや機能、それぞれの違いを比較していきましょう。
次のページ 
ダイソーは“隙間”が気になる
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ