Beauty

猫背をモデル姿勢に変える簡単エクササイズ。足がカギだった

 不意打ちで撮られた写真や、お店のガラスに映った自分の立ち姿を見て、姿勢の悪さにギョッとした経験はありませんか? 姿勢をよくしようと背筋をピーンと伸ばしても、気づいたらいつもの猫背に戻っていたり…。  実はまっすぐな立ち姿には下半身の筋肉が重要なんです! そこで今回は美姿勢を作るための3つのポイント&エクササイズをご紹介します。

1.固まった太ももを伸ばす

 デスクワークなどで椅子に座る時間が長いと太ももの筋肉、特に股関節周りの関節が曲がった状態でキープされてしまいます。これが立ち姿勢になると股関節が伸びきらない原因となり、姿勢の悪化につながります。

改善方法/股関節ストレッチ

① 左右の脚を前後に大きく開いて立ちます。 ② 前足の膝を曲げ、後ろ脚は伸ばし膝を床につけます。 ②前足の膝を曲げ、後ろ脚は伸ばし膝を床につけます。 ③ 後ろ脚の膝を曲げて5秒キープします。余裕があれば曲げた脚の先を手で持って、さらに膝を曲げましょう。 ③後ろ脚の膝を曲げます。可能な方は曲げた脚の先を手で持って、さらに膝を曲げましょう。 曲げている膝側の脚の前もも(大腿四頭筋)がしっかり伸びているのを感じられたらOKです。 ④ 反対の脚も同様に行います。 ※左右3回/1日
次のページ 
足首エクササイズ
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ