Gourmet

ローソンの新作「生ガトーショコラ」が絶品!ローソンスイーツがヒット連発するワケ

 次々にヒットするのはなぜ!?
「生ガトーショコラ」ローソン標準価格 220円(税込)

「生ガトーショコラ」ローソン標準価格 220円(税込)

 ローソンから9月27日に新発売された「生ガトーショコラ」(税込220円)。  発売開始からたった10日で販売数300万個を突破し、品薄の店舗も出ているようです。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

ヒットを連発するローソンスイーツ

 ローソンと言えばバスチー(バスク風チーズケーキ・2019年3月、発売3日で100万個)や、プレミアムロールケーキ(2009年9月、発売5日で100万個)」の大ヒットが印象的ですが、今回もこれに匹敵する勢いを見せています。  なぜローソンのスイーツはこんなにも大ヒットするのでしょうか? そこには明らかな理由があるように思います。  そこで今回は、新作ガトーショコラを実食しながら、多くの人々の胃袋をつかむローソンスイーツの魅力を紐解いていこうと思います。

新作・生ガトーショコラには、他とは違う大きな違いがあった

断面を切ってみると、美しさが際立つ

断面を切ってみると、美しさが際立つ

 まずは、話題の新作を実食してみることに。まず印象的なのが、その「カタチ」。ガトーショコラと言えば、型に入れて焼き上げた縦長ケーキを切り分けた四角いものが主流ですが、ローソンは“小判型”で提供しています。  まずはこのカタチこそが魔法で、切り分けるタイプよりも丁寧に一つずつ作られた雰囲気が漂い、片手でも扱いやすい(手に収まりやすい)のも好感度につながっているように感じます。  そして、生クリームやトッピングチョコのコンストラストも美しく、従来のガトーショコラの世界観をちょっぴり刷新してくれていますよね。そう、この“ちょっぴり”のバランスも秀逸なのです。
次のページ 
マリトッツォなど、定番モノにも“ひねり”が
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ