Lifestyle

ユニクロより安い!無印「2990円ダウンベスト」の実力を試してみた

 本格的な寒さを迎える前に、冬のコーデに使えそうなアウターを探している人も多いのではないでしょうか。
無印良品「軽量ポケッタブルダウンベスト」(税込2990円)

無印良品「軽量ポケッタブルダウンベスト」(税込2990円)

 プチプラで暖かくて着回しもできる服を探してみたところ、なんと、無印良品で2990円(以下、税込)のダウンベストが販売されているではありませんか。ユニクロは3990円で販売されているので、無印の方が1000円も安いです(2021年10月13日現在)。  無印良品の衣類でプチプラのイメージがないので、これは絶対に試してみたい! というわけで、さっそく店頭で入手してきました。着心地をレビューしたいと思います。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

ユニクロとサイズ、色、素材を比較!

ユニクロ「ウルトラライトダウンコンパクトベスト」(税込3990円)

ユニクロ「ウルトラライトダウンコンパクトベスト」(税込3990円)

 公式ホームページを見ると、無印良品の「軽量ポケッタブルダウンベスト」は、サイズはS~XLまで展開、色は全9色と豊富なカラーバリエーション。どれも無印らしい落ち着いた色合いで、着回ししやすそうですね。  ユニクロでもコンパクトにたためる「ウルトラライトダウンコンパクトベスト」が販売されていて、こちらは全5色、サイズがXS~3XLとサイズ展開はユニクロに軍配が上がりました(XS・XXL・3XLはオンラインストアのみ)。  ダウンベストの中身は無印良品もユニクロも「90%ダウン、10%フェザー」とのことでした。

無印良品のダウンベストはここがイイ

 無印良品のダウンベストは、弾力性があり軽くて暖かいフランス産のダウンのなかでも750フィルパワー以上の羽毛を使っているとのこと。「フィルパワー」とは、ダウンが持つ「かさ高」を数値で表記する際に用いられる単位で、750フィルパワーは1オンス(28.4g)の羽毛が750立方インチの体積に膨らんでいることだそうです。  数値が高いほどダウンの質が良く、一般的には600~700フィルパワーのものが良質ダウン、700以上のものは高品質のダウンとされているのだとか。つまり、無印良品のダウンベストは暖かくて高品質、でも低価格というわけですね。
次のページ 
着心地や、たたんだときの大きさは?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ