Entertainment

61歳の大物俳優、29歳の妻と離婚へ。結婚からわずか1年で

 昨年夏、30歳以上年の離れた女優レイラ・ジョージ(29)と再婚したショーン・ペン(61)。コロナ禍にささやかな式を挙げた2人の結婚は、“コロナ婚”として話題になったが、わずか1年ほどで夫婦関係に終止符が打たれることになったようだ。現地の報道によると、妻のレイラが離婚を申請したという。

交際と破局を繰り返した2人。隔離生活で絆を深めた

ショーン・ペン

ショーン・ペン

 ベテラン俳優のショーンが、32歳下のオーストラリア人女優のレイラと交際を開始したのは2016年。交際期間中、2人の関係は安定せず、破局と復縁を繰り返していたそうだが、ショーンが必死に努力して関係をキープしたといわれている。ある関係者は、2人が結婚した直後、メディアに対しこう話していた。 「レイラとショーンは、付き合ったり別れたりしていました。そしてショーンは、レイラのハートを取り戻した」 「彼は自分が間違いを犯したことに気が付き、彼女を失うことになると感じた。それで必死に努力したのです。彼女とヨリを戻すためにね」  関係者によると、2人はコロナ禍の隔離生活を一緒に送ったことで絆を深め、将来を共にすることを決意したという。 「コロナ禍に復縁し、とても親密になったようです。それで隔離生活の早い段階で、婚約したのです」

コロナ禍にZoomでオンライン挙式

 昨年7月、2人はついに結婚。当初、2人の結婚は公になっていなかったが、ある友人がSNSにお祝いコメントを投稿したことがきっかけで、世間に知られることになった。  その後、ショーンも出演したトーク番組で、レイラと結婚したことを公表。「僕たちは“コロナウェディング”を挙げたんだ」と明かし、郡の担当者と自宅をズームで繋いで、挙式を執り行ったと説明した。当日は、ショーンの子どもたちやレイラの兄も家に集まって、式を見守ったという。  コロナ禍で結婚式を延期するセレブカップルも多い中、結婚するのが待ちきれない! と挙式した2人の結婚は「コロナ婚」として話題に。さらに、妻となるレイラが、ショーンの1人娘ディラン・ペンの1歳年下であることも注目された。
次のページ 
3度目婚からわずか1年で離婚か
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ