Lifestyle

「風水」の資格を通信講座で簡単ゲット。運気アップにも仕事にも!

 テレビでやっているとついつい見てしまう風水番組。芸能人が自宅のインテリアの配置やカーテンの色にダメ出しされるのを見ると、思わず『我が家は風水的にどうなの?』と、部屋中をぐるりと確認してしまいますよね。時には『これって大丈夫なの?』と不安になることも…。専門的な知識に見える風水ですが、実は風水の資格って簡単に取れちゃうんです!
風水セラピストって?風水の資格が人気!在宅で資格が取れる講座も

写真はイメージです(以下同じ)

 おうち時間が増えた今こそ、自宅をより心地よい空間にする良い機会です。風水の知識を知って、インテリアを少し変えれば気持ちも上がります。さらに知識を深めて資格を取ればキャリアアップにもつながるんです。  そこで今回は、初心者でも簡単に取得できる人気資格の「風水セラピスト」(日本占い師協会)と「風水鑑定士」(日本メディカル心理セラピー協会)を紹介します。資格の取り方と活かし方についてについて確認してみましょう。

そもそも風水ってどんなもの?

 テレビや本でも目にすることが多い「風水」とは、一体どのようなものなのでしょうか。風水は約4千年前に中国で生まれ、「気」と呼ばれるエネルギーの流れをコントロールすることで、日常の暮らしをより良い環境にする環境学です。 そもそも風水ってなに? 風水を活用することで、金運をはじめ様々な運気をアップさせたいという方も多いのではないでしょうか。風水の観点から住宅で特に重要視するのは、玄関・トイレ・キッチンです。家の入り口である玄関は「気の入り口」でもあることから、明るく綺麗にすると良い「気」が入ってくるとされています。  風水で「ご不浄」と呼ばれているのがトイレです。排出物は邪気を呼び込むとされているため、トレイはこまめな換気と掃除が欠かせません。また、火を使う場所であるキッチンには、お金に関係のあるものを置かないようにするのが良いとされています。  他にも金運を上げる方法の一つとして、お金は西から入り北で貯まると言われていることから、西側と北側を綺麗にすると金運が上がるとされており、西側に黄色のものを置くことで金運を呼び込むとも言われています。このように、風水に関する基本的な考え方や具体的なテクニックを学ぶことで、より良い生活環境を整えることができます。自宅を自分で模様替えしたくなりますよね!! 風水について もっと詳しく知りたい!>>>

日常生活でも役に立つし、仕事にもいかせる

 風水の基礎知識やテクニックは、日常生活だけではなく仕事にもいかせます。特に、住宅には運気をアップさせる様々な手法があることから、家を建てる際に位置・方角・間取りなどに風水を活用する人は多いようです。そのため住宅メーカーなどの建築関連の企業では、風水の資格を持つ人の需要が高くなっています。 日常生活でも役に立つし、仕事にもいかせる 風水の資格を活かした職業の一つである「風水セラピスト」は、風水の視点から住居や部屋の特徴を把握し、良い気の流れを与える空間づくりを提案します。個人の住宅から企業まで、顧客のニーズに合わせて家具などの配置や選び方を提案して風水のノウハウを伝えることで、様々なビジネスへの展開が期待できます。  風水の職業には他にも「住宅鑑定風水インストラクター」があります。これは住宅の方位・部屋のレイアウトなど、運気上昇のための住宅の鑑定を行う職業です。住宅鑑定風水インストラクターは住宅と風水に関する仕事で大変重宝されます。  風水の資格はインテリア関係の職業でも役に立ちます。例えばインテリアなどの空間作りは、風水学的にも重要だとされています。インテリアショップや雑貨店などでは、家具の配置・色などについてお客様の好みを考慮しながら、風水的視点で運気バランスを考えた提案をします。  また、店舗内装アドバイザーとして、飲食店や商業施設などの内装デザインや内装工事に関して悩んでいる方に、風水の観点からアドバイスをすることもできます。このように風水の知識を深め、資格を取得することでプライベートだけでなくキャリアの幅も広がります。 風水の資格について 今すぐ知りたい!>>>

「風水セラピスト」はどんな資格?

「風水セラピスト」はどんな資格? では、先ほど紹介した「風水セラピスト」という資格についてもう少し詳しくみてみましょう。風水セラピストは風水の一般的な知識だけでなく、風水の歴史なども修得します。風水は何千年という中国の歴史の中で育まれてきた生活の知恵の結集なので、正しく知識を用いるには陰陽説や八掛・五行などの知識が必要です。これらの知識を駆使して、良い気の流れを与える空間づくりを提案します。空間づくりのアドバイスをする専門家といえるでしょう。  他にも、建設業や不動産業界で住宅やビル等の立地や間取りについて風水の視点からアドバイスをしたり、建築やインテリアデザインなど空間デザインの分野で活躍している人もいます。資格や経験を活かして、自宅やカルチャーセンターで教室を開こともできます。 「風水セラピスト」の資格について もっと詳しく!>>>

「風水鑑定士」はどんな資格?

「風水鑑定士」はどんな資格? 風水セラピストの他にも「風水鑑定士」という人気の資格もあります。これは、方位などに当てて吉凶を占う八卦、風水の重要な考え方の五行などの知識を持ち、風水における視点から住宅を鑑定する能力を持つ人に認定される資格です。  風水鑑定士の資格取得後は風水における講師活動を行うことができるので、風水について興味がある人・自身の生活の中に風水を取り入れてみたい人だけでなく、より専門的に学び、風水を広めていきたい人にオススメです。  伝統的な風水の知識を使って身の回りの環境をより改善し、気持ちの運び方をいい状態にすることで、内面からの変化をもたらすことができます。 「風水鑑定士」の資格について もっと詳しく!>>>

「風水セラピスト」「風水鑑定士」を100%取れる通信講座得

「風水セラピスト」「風水鑑定士」を100%取れる通信講座得 プライベートでも仕事でも活かせる「風水セラピスト」と「風水鑑定士」の資格。興味が湧きますよね。でも忙しい毎日の中で資格の勉強をするのは難しいものです。そこで紹介したいのが、通信講座で簡単に資格が取れる 「諒(りょう)設計アーキテクトラーニング」と「SARAスクール」。  課題を提出して試験を受けると、風水セラピストと風水鑑定士の2つの資格をダブル取得できてしまいます。さらに、試験ナシで100%資格が取れる特別なコースもあるので、時間とお金をムダにせずに資格がとれます。 試験免除で自宅にいながら 資格が取れちゃう講座って?>>>

おすすめ講座① 諒設計アーキテクトラーニング

おすすめ講座① 諒設計アーキテクトラーニング 諒(りょう)設計アーキテクトラーニングの通信講座カリキュラムは、最短2ヵ月で風水セラピスト資格を取得することができます。さらにスペシャル講座では添削課題を全てクリアした後に、卒業課題を提出すると試験免除で風水セラピスト風水鑑定士の2つの資格が同時に取得できます。今すぐ資格を取得したい人や、確実に資格を取得したい人にぴったりのコースです。  講座のテキストや問題集・添削課題は風水伝道師・山口壹義先生が監修。山口先生は風水伝道師として日本全国から出張依頼を受け、風水鑑定・対面鑑定・skype鑑定やメール鑑定・占い個人レッスンを行っています。また、八王子CV占術アカデミー主宰・講師として東洋占術を教えていることから、山口先生が監修したテキストは短い期間で風水を学ぶのに最適です。 諒設計アーキテクトラーニング 風水資格講座の詳細はこちら>>>

おすすめ講座② SARAスクール

おすすめ講座② SARAスクール SARAスクールでも風水セラピスト風水鑑定士の2つの資格が同時に習得できます。中でも短期間で確実に資格を取得したい人にはプラチナコースがおすすめ。プラチナコースは受講をして課題を提出すれば、風水セラピスト風水鑑定士の2つの資格が試験なしで認定授与されます。  SARAスクールで使用する教材はすべて完全オリジナル。初心者でもわかりやすい内容で学習しやすくなっています。こちらも風水伝道師・山口壹義先生がテキストや問題集・添削課題を監修。万全の体制で風水の知識を習得できます。 SARAスクール 風水資格講座の詳細はこちら>>>

風水資格と講座の口コミ

 実際に、諒(りょう)設計アーキテクトラーニングとSARAスクールの講座を受講し、資格を取得した人の声を紹介します。 風水資格、資格と講座の口コミ「風水資格講座で勉強したことで、風水に関する知識が身につきました。家のインテリアや片付け方など、風水の知識を活かして模様替えしたら、なんだか家全体が明るい雰囲気になりました。資格を活かして、風水アドバイザーとして活躍したいと思います」(諒設計アーキテクトラーニング) 「建築関係にも役立つ風水資格を取得しました。職場は、モデルハウス住宅受付をしています。来客の話を聞いているとやっぱり大切なのは建物に住む人と感じます。家を案内する時に、風水の視点で話をすることが出来て、知識を知らないお客さんも高い買い物だからこそ真剣に話を聞いてくれます。契約が決まり『あの時はありがとう』、と挨拶に来られた時には良かったなと心から感じる瞬間です」(諒設計アーキテクトラーニング) 「インテリアそのものは昔から好きでしたが、好きだからこそもっと深いところまでこだわりたくて風水セラピストを目指しました。資格を取ってからは自宅の運気などが分かり、以前よりも別の目線から家具を選べるようになりました」(SARAスクール) 「インテリアデザイナーとしてハウスメーカーで仕事をしています。今でも家相や方角を気にされる方が意外と多いことに驚きました。そこで風水について勉強しました。どうせなら名刺に記載したいと思い、通信講座で資格取得までできるコースを選びました。クライアント様からの仕事に幅が出てやりがいのある毎日です」(SARAスクール)  プライベートでも仕事でも活かせる風水の資格。スキマ時間を有効活用してより豊かな毎日を実現させてみてはいかがでしょうか。 「風水セラピスト」(日本占い師協会) 詳細はコチラ>>> 「風水鑑定士」(日本メディカル心理セラピー協会) 詳細はコチラ>>> <文/瀧戸詠未 提供/日本資格振興協会>
瀧戸詠未
大手教育系会社、出版社勤務を経てフリーライターに。教育系・エンタメ系の記事を中心に取材記事を執筆。Twitter:@YlujuzJvzsLUwkB
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ