Gourmet

ファミマ「雪見だいふくみたいなパン」に胃袋つかまれた!ぽってり求肥がたまらん

 そそられるとは、こういうこと。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます
あの有名菓子達が、パンになって登場

あの有名菓子達が、パンになって登場

 創業40周年を迎えたファミリーマート。その意気込みの証なのか、アパレルブランド「コンビニエンスウェア」の展開や、ペットボトル飲料のお取り置きサービスなど、気になる商品やアイディアが続いているように感じます。 【過去記事】⇒ファミマの「ムーミン マグ&ゼリー」が可愛い~。 ムーミンの名言も胸にしみる

「雪見だいふく」に見立てた菓子パンが登場!

実は私もファミマファンになりつつある一人(ステマではありません!)。我が家の近所にファミマが多いせいか、新商品のチェックが楽しい今日このごろなのですが、先日、パンコーナーで目が釘付けになるアイテムを発見してしまいました。  それは「雪見だいふくみたいなパン」。そうです、ロッテの超ロングセラーアイス「雪見だいふく」に見立てた菓子パンが登場。その横には、チロルチョコの定番「きなこもち」と「Milk(ミルク)」とコラボしたパンが肩を並べていて、このお菓子パン達が放つオーラにグイグイ引き込まれてしまったのです。  そこで今回は、このお菓子パン3種を実食。見事にハマってしまったその魅力や気になるお味の感想をお届けしたいと思います!

「雪見だいふくみたいなパン」…アイドル性が高すぎる

●雪見だいふくみたいなパン 145円(税込)
雪見だいふくみたいなパン 145円(税込)

雪見だいふくみたいなパン 145円(税込)

 まずはパッケージの魅力にやられてしまいますが、そもそもこの雪見だいふくには他にはない圧倒的なアイドル性を感じるのは、私だけではないはず。  これから寒くなっていく季節に、アイス以上に親近感が湧く“パン”のジャンルで“あの世界観”が堪能できるだなんて、イメージしただけでもウキウキしてしまいます。さっそく外袋を開き、中のパンを取り出してみました。
白い。柔らかい

白い。柔らかい

 ふわふわとした柔らか食感の白いパンがお目見え。そのビジュアルやたたずまいは、本家雪見だいふくに敬意をしっかり込めた証がうかがえます。
次のページ 
さあ、食べてみよう!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ