News

小室圭さんをプロデュースする眞子さまに衝撃。会見で気になる2ワード/辛酸なめ子

 10月26日、秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんが結婚後、都内ホテルで記者会見を開きました。皇室を離れる際に支給される一時金を受け取らず、関連儀式は行わないなど、異例づくめとなった結婚。お二人の言葉に日本中が注目するなか、記者会見では11分間の“お気持ち”を読み上げ、質問には文書で回答しました。  今回の記者会見について、『皇室へのソボクなギモン』などの著者もある、皇室ウォッチャーのコラムニスト辛酸なめ子さんはどうみたのか、寄稿いただきました。(以下、寄稿)

「まるでアナ雪」、それなら小室さんは…

 国民が固唾を飲んで見守った小室夫妻の結婚会見。当初予定されていた質疑応答が直前でなくなるなど、想定外の事態で世間をざわつかせました。
「まるでアナ雪」、それなら小室さんは…

日本雑誌協会代表撮影

 会見に向かわれる前、秋篠宮邸の玄関前で、佳子様が眞子様をハグした姿は感動を呼びました。まるで「アナ雪」のアナとエルサの抱擁のよう、とネットでも評判だったようです。そうなるとアナが婚約したのは悪の王子ハンスで、王に成り上がるためアナに近付いたのが発覚。海に突き落とされたり拘束されたりしたあと、強制送還の憂き目に合っていました。でも小室さんはそんな悪巧みはしていないと信じたいところです……。

小室さんの不敵な笑みは自信の表れか

 会見に登場した小室圭さんはピンストライプのスーツで、眞子様は淡いブルーのワンピース姿で、4年前と比べると洗練度が高まった印象です。そしてこれまで数々の試練をくぐり抜けてきたからか、タフになられたような……。  眞子様はご公務で人前に出ることは慣れていますが、小室さんは4年ぶりの表舞台。それなのに緊張感があまり感じられず、最初こそは不安げな眼差しでしたが、すぐに不敵な笑みを浮かべられていたのが印象的でした。  ちょうどニューヨーク州弁護士会の主催する論文コンペティションで1位になったので、その栄誉を思い出して自信がよみがえったのかもしれません。
次のページ 
心に残った2ワード
1
2
3
4
5
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ