Lifestyle

不倫の偽装工作に利用されちゃった!私が友だちと絶交した瞬間

友達の基準は人それぞれだと思いますが、誰もが一度は“ちょっともうこの人とは友達でいられないかも”と感じる出来事に遭遇したことがあるのではないでしょうか?  
友達 ケンカ 喧嘩

写真はイメージです(以下同じ)

今回は、そんな女性2人のエピソードをご紹介しましょう。

サシ飲みのハズが人を連れてこられて…

A香さん(32歳・漫画家、イラストレーター)の場合。 「コロナ以前の話なのですが、ある飲み会でイラストレーターのN菜さんと隣の席になったんです。私は彼女のイラストのファンだったので、わ~!って感じでしたね」 N菜(29歳)さんは顔が広く「よく様々な職業の人達を集めた飲み会を開いているので、良かったら今度A香さんも来てくださいよ」と優しく声をかけてくれました。 「私はどちらかというと人見知りなので、N菜さんが飲み会中に私を気にかけて、ちょいちょい話しかけてくれて嬉しかったんですよね。仲良くなれたらいいなと思っていました」 すると数日後「良かったらサシ飲みしませんか?」とN菜さんからLINEが。 「まさかサシ飲みに誘ってもらえるなんて!ともちろんOKしました。そして張り切って支度をして待ち合わせのお店で待っていたら…なぜかN菜さんが女性2人を引き連れてきたんですよ」

どんどん人を呼び出し、10人程の飲み会に

N菜さんに「ごめんなさい、ここに向かっている最中にこの2人から『今から飲まない?』と連絡がきたから連れてきちゃった」と言われて、A香さんは少しガッカリしてしまいました。 「最初にサシ飲みって言ったんだから、この2人の誘いは断るか、せめて事前に『友達2人連れて行ってもいい?』と聞いてくれてもいいのになと思いました。でもN菜さんは人気者だし仕方がないのかな…と思いながら4人で飲みだしたんです」 するとN菜さんが「もうこうなったらら大勢の方が楽しいよね!」と、何人かに電話をし、いつのまにか10人程の飲み会になっていました。 「そして私が初対面の人となんとか合わせながら会話をしていたら…N菜さんが『じゃあ、お先に~』と男の人と腕を組んで帰ってしまったんですよ!信じられます?知らない人達の中にひとり置いてけぼりにされたのは初めてです」 友達ではいられない
次のページ 
不倫相手と合流するのが目的?!
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ