Lifestyle

コーヒー資格で好きを仕事に!コーヒーソムリエ資格が、在宅で簡単に取れる方法

 まだまだ続くテレワーク生活。自宅で仕事をしていると、気付けばずっと家にこもっていたなんてこともありますよね。気軽にお出かけできない今こそ、おいしいコーヒーを自分で淹れられたら素敵だと思いませんか? カフェ コーヒー 珈琲 淹れる ドリップ  実は在宅でとれる、「コーヒーソムリエ資格」(日本安全食料料理協会)と「カフェオーナー経営士資格」(日本安全食料料理協会)という資格があるんです。  名前だけ見ると「なんだか本格的で大変そう」と思ってしまいますが、なんとスクールに通わずに在宅6ヶ月、頑張れば最短2ヶ月でも取得でき、しかもプライベートでも仕事でも役立つんです。今回は、この2つの資格の取り方と活かし方について詳しく解説します。

私たちの生活に身近な、コーヒー&カフェの世界

 ちょっと一息つきたい時や仕事で頑張りたい時など、コーヒーは私たちにとって欠かせない飲み物になっていますよね。私たちの生活に馴染みのあるコーヒーですが、その歴史は古く9世紀から愛飲されていたことが記録に残っています。近年では、喫茶店などを始めとした飲食店の定番のドリンクとして提供され、コンビニでも気軽に本格的なコーヒーを楽しむことができます。  また飲むだけにとどまらず、カフェで美味しいコーヒーと共に自分だけの時間を過ごすという人も多いのではないでしょうか。現代日本のカフェは、コーヒーなどの飲み物を提供する場という形態に留まらず、レストランの要素を取り入れたカフェレストランや漫画やパソコンが利用できるネットカフェなど、サービスも多様化しています。それぞれの目的に合わせてカフェを利用し、リラックスするのは至福の時間ですよね。  このように考えると、コーヒーやカフェは私たちの生活に深く根ざしていることがわかります。

「コーヒーにまつわる仕事」ってどんなものがあるの?

 コーヒーを飲んだりカフェに通ったりすることは、私たちの日常にとって癒しの時間です。この癒しの時間を提供してくれているのがコーヒーとカフェに関連した仕事をしている人たち。では、コーヒーにまつわる仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。  一杯のコーヒーを作るときは、焙煎(ばいせん)→挽く→淹れるといった手順を踏みます。これらの工程で必要となる機材は、一般向けにも販売されているので誰でも気軽にコーヒーを作ることができます。ですが、本格的にこだわったコーヒーを作る場合には深い知識と経験が必要になってきます。 カフェ コーヒー 珈琲 淹れる 例えばコーヒー豆は品種・産地・焙煎の加減などによって酸味やコク・苦味などが異なります。そのため、好みの味に近づけるためには複数の豆をブレンドすることが重要。コーヒーにまつわる仕事には、このような知識と技術を活かしながら、コーヒー専門店や喫茶店などの飲食業で働き、お客さんに美味しいコーヒーを振る舞うという仕事があります。また、コーヒー機材の使い方やブレンドの知識を教えたりすることで、コーヒーを通じたコミュニケーションの場を提供することもできます。  また、多くの飲料メーカーがコーヒーも取り扱っているため、そこでもこれらの知識を役立てられますよね。飲料品の場合は限られた予算内で大量に生産・流通できる製品を開発しなければならないため、コストを考慮しながらも最高の味をブレンドするといった工夫も必要となります。このように、接客から商品開発まで、コーヒーに関連する仕事には様々な職種があります。 コーヒーソムリエになるための資格 詳細はコチラ>>>

「カフェの仕事」ってどんなものがあるの?

 では、カフェの仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。開業するにあたっては食品衛生法などの法律に則り、喫茶店営業許可や飲食店営業許可などの手続きを済ませて店づくりを行う必要があります。開業後、ひとつのカフェの中で行う仕事は、大きく分けて接客・調理・管理・経営など。お店の規模やその人の能力に応じて、複数の仕事を掛け持ちする場合もあります。どの仕事も重要ですが、中でも管理と経営の仕事はカフェを形成する核の部分。ライバル店の中で埋もれてしまわないための戦略も必要。オーナーや店長は営業方法を工夫し、お店の看板メニューも開発、それらをいくらで提供するかといった計算を行います。このようにカフェ経営者の仕事は多いですが、同時にやりがいや達成感が多いのも事実。  コーヒーやカフェが好きな人の中には、将来的にカフェオーナーになりたいという夢を持つ人もいるのではないでしょうか。コーヒーやカフェオーナーに関してもっと知識を深めたい!という人にぴったりなのが「コーヒーソムリエ資格」と「カフェオーナー経営士資格」という2つの資格なんです。 カフェオーナーになるための資格 詳細はコチラ>>>

「コーヒーソムリエ資格」ってどんな資格?

コーヒーソムリエ カフェオーナーコーヒーソムリエ資格」(日本安全食料料理協会)とは、コーヒー豆の知識から美味しいコーヒーの淹れ方・焙煎・抽出方法・オリジナルブレンドまで、コーヒーについての基礎知識を有している人へ認定される資格です。  この資格を持つことで、プライベートでよりコーヒーを楽しむことができるほか、接客や販売など仕事でもキャリアの幅が広がります。さらに、この知識を証明することでコーヒーソムリエとしての仕事もしやすくなります。 コーヒーソムリエ資格(日本安全食料料理協会) 詳細はコチラ>>>

「カフェオーナー経営士資格」ってどんな資格?

カフェオーナー経営士資格」(日本安全食料料理協会)は、カフェオーナーの知識と、それを実務で活用できる技能を有していること証明する資格です。  この資格を取得することで、経営に関する知識や経験に基づいて、メニューやサービスを提供することができます。カフェ経営やコーヒーに関する資格を持っているとお店を経営する際にとても有利。また、カフェの経営を考えている方を対象に、セミナーなどで講師としても活動できるでしょう。  ここまで聞いて、「コーヒーソムリエ資格」と「カフェオーナー経営士資格」に興味を持った方もいるのではないでしょうか。とはいえ、資格の勉強をするってなかなか大変ですよね。そこで今回はこれら2つの資格を効率的に取得できる、2つの講座を紹介します。 カフェオーナー経営士資格(日本安全食料料理協会) 詳細はコチラ>>>

おすすめ講座① 諒設計アーキテクトラーニング

コーヒー 資格 勉強 諒(りょう)設計アーキテクトラーニングのコーヒーソムリエW資格取得講座は、「コーヒーソムリエ資格」、「カフェオーナー経営士資格」2つの資格を在宅で無理なく取るための通信講座。1日30分程度の学習で、5回の添削課題を提出しながら初心者でも約6ヵ月で無理なく進められるカリキュラムですが、短期集中で頑張りたい人は、最短2か月で修了できます。修了後は「コーヒーソムリエ資格」、「カフェオーナー経営士資格」の試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。  また、試験が免除される「スペシャル講座」も用意。スペシャル講座では5回の添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出することで、試験免除で「コーヒーソムリエ資格」、「カフェオーナー経営士資格」の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい人にはぴったりの講座ですね。 諒設計アーキテクトラーニング コーヒー資格講座の詳細はコチラ>>>

おすすめ講座② SARAスクール

 SARAスクールのカフェオーナー資格講座は、コーヒーソムリエ資格カフェオーナー経営士資格の日本安全食料料理協会に認定された内容。家事や育児、仕事などで忙しい人でも無理なく続けやすいよう、1日30分の勉強を半年間続ければ修了でき、「コーヒーソムリエ資格」、「カフェオーナー経営士資格」の内容がしっかり身につくカリキュラム構成になっています。  講座には「基本コース」と「プラチナコース」があり、プラチナコースなら、講座を受講して添削物を提出すると試験免除で「コーヒーソムリエ資格」、「カフェオーナー経営士資格」の2つの資格が一度に習得できます。こちらも、家にいながら短期間で着実に2つの資格を取得したい人にぴったりの講座と言えますね。 SARAスクール コーヒー資格講座の詳細はコチラ>>>

コーヒー資格、資格と講座の口コミ

カフェ コーヒー ここで、諒設計アーキテクトラーニングとSARAスクールにの各講座に寄せられた口コミを紹介します。 「カフェ巡りが趣味で、自分が本当に美味しいと思うコーヒーを提供できるカフェを開くことが夢です。仕事もしながら自分のペースで知識を得られて大満足です」(諒設計アーキテクトラーニング受講者) 「カフェ勤務なのでこの資格によってスキルアップすることが出来て、職場での給与も上がりました。短時間で学習するだけで良いので手軽に取得できます」(諒設計アーキテクトラーニング受講者) 「イートインできる洋菓子店を作りたいと考えています。ドリンクにもこだわりたいと思い、受講しました。基礎から応用までしっかりとコーヒーの知識が身に付き、豆や道具の善し悪しがわかるようになりました。認定証は将来、店に飾りたいと思っています」(SARAスクール受講者) 「コーヒーが好きなのでこの講座はとても楽しかったです。コーヒーの淹れ方と美味しい豆の見分け方がとても役に立っています。本格的なコーヒーで友人たちをもてなすことができるようになり、友人たちに喜ばれています」(SARAスクール受講者)  自分のためにも仕事のキャリアアップのためにも、スキマ時間を有効活用してコーヒーやカフェとともに豊かな毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。 コーヒーソムリエ資格(日本安全食料料理協会) 詳細はコチラ>>>カフェオーナー経営士資格(日本安全食料料理協会) 詳細はコチラ>>><文/瀧戸詠未 提供/日本資格振興協会>
瀧戸詠未
ライター/編集者。趣味は食べ歩き・飲み歩き。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ