Gourmet

ぼる塾田辺さんのおすすめ絶品スイーツ3選「あんた、食べてみな!」

 お笑いカルテット、ぼる塾の田辺さんといえば、芸能界きってのスイーツ女王として有名です。そんな田辺さんが、日本全国から厳選したスイーツをおしえてくれました。 スイーツの女王・ぼる塾の田辺の「推しスイーツ3つ」。あんた、食べてみな! ぼる塾田辺のスイーツ天国』(マガジンハウス)には、洋菓子、和菓子、チョコレートにジャムまで、五感を刺激するスイーツがいっぱい。その数、92品。全部食べてしまいたい! と欲望のままにネットでポチしてしまいそうですが、そこはスイーツの女王、田辺さんの掟があります。お店や作り手に敬意をはらう、鉄の掟を本書からおさらいしましょう。

スイーツへの愛は、食べるだけにあらず

 田辺さんによる「スイーツの掟」は全部で6項目。ここでは特に大事だと思う項目を3つ紹介します。 スイーツへの愛は、食べるだけにあらず・ネットやSNSの評判だけでなく、自分の舌で「おいしい」か判断すること。 ・作ってくれた人のことを想い、雑に食べてはダメよ! ・デザインや包装に心が惑わされて”パケ買い”するのは卒業。本当においしいものは、ちゃんと中身で勝負してるから!  ネットの情報は参考程度に、自分の感覚を信じてスイーツ探しの旅に出かけましょう。味覚は各々違います。でももちろん、作り手は精魂込めて作っています。スイーツに込められた思いと一緒に、しっかり味わいましょう。そして見栄えだけでなく、地味でも何か惹きつけられる、性格美人のようなスイーツも要チェックです。

みんな大好き、シュークリーム

みんな大好き、シュークリーム

画像は本書より(以下同じ)

 定番中の定番、だからこそレベルの高さが問われるスイーツといえば、シュークリーム。目利きの田辺さんが選んだのは、派手さはないけれど安心安定のド直球で攻めるシェ・タニ新東京店の「舞浜シュークリーム」です。コクのあるのに舌触りはなめらかなカスタードクリームに、薄くて香ばしいシュー。トッピングのアーモンドがアクセントとなって、いくつでも食べられそう。飽きのこない味と胃にもたれないやさしさは、作り手の愛情そのもののようです。ひとつ200円というお値段もうれしい。
次のページ 
ピスタチオフィナンシェ、プリンジャム
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ