Entertainment

「ONE PIECE」実写版キャストで新田真剣佑が一番有名人?!他のメンバーを紹介

11月10日、コロナ禍で製作が遅れていたNetflixオリジナルシリーズ、実写版『ONE PIECE』の主要キャストがついに発表され、その中に日米で活躍する俳優、新田真剣佑がゾロ役として含まれていました。
99巻までの累計発行部数が全世界で4億9000万部を突破している超人気マンガ『ONE PIECE』は、主人公のルフィが麦わらの一味の仲間たちと、海賊王を目指して世界中の海で冒険していく物語。 テレビアニメ版では先日、記念すべき1000話目の放映が行われたばかりで、日本の芸能界でもファンが多いことでも有名。つい先日も『菅田将暉のオールナイトニッポン』にゲストで登場した小栗旬が、最近気になったエンタメ情報に、真剣佑の実写版『ONEPIECE』出演決定のニュースを挙げたばかりでした。

海外でもまだ無名なフレッシュなキャストたち

そんな小栗旬もうらやむ大作のメインキャストに選ばれたのは、原作者の尾田栄一郎氏が「彼らこそ“麦わらの一味”になりうる人達です!!」と太鼓判を押す5人。 しかし、発表された“麦わらの一味”を見て「真剣佑しか知らない……」と思った方も多いのではないでしょうか? でも、ご安心ください。本作の主要キャストは真剣佑含め、世界的に見てまだ決して認知度が高い俳優というわけではありません。 主人公ルフィ役に大抜擢されたイニャキ・ゴドイは、18歳のメキシコ人俳優。今年配信スタートしたNetflixのメキシコ製ミステリーシリーズ『そしてサラは殺された』でブルーノ役を演じ、注目を集めた期待の新星です。
主人公ということもあり、「パーフェクトなキャスティング!」という声から「誰か嘘だと言ってくれ!俺のルフィはこんなんじゃない」というものまで、本作に強い思い入れを持つファンたちからは賛否両論さまざまな声が上がっています。

ナミ役のオレンジ色のヘア写真も話題

ナミ役のエミリー・ラッド(28)は、Netflixのホラームービー『フィアー・ストリート』や、Amazonプライム・ビデオのドラマ「ロマノフ家の末裔 ~それぞれの人生~」など、ネット配信作品で頭角を現してきたアメリカ人女優。
彼女がインスタグラムに以前投稿していた、ナミと同じオレンジ色をしたヘアスタイル写真に注目が集まり、「ナミさん!」「イメージぴったり!」「可愛すぎる」と、発表後に一番話題になったキャストメンバーです。
次のページ 
ウソップ役、サンジ役への反応は?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ