Beauty

生え際の白髪にカラートリートメントが便利!1回できれいに染まる

 時短美容家の並木まきです。アラフォーと呼ばれる世代を超えると、見て見ぬふりにも限界が出てくるのが加齢…。この連載では、メイクやスキンケアなどの美容で、悩みやコンプレックスを解消するお手伝いができればと思っています。テーマはまさに「華麗に加齢」!
気になる白髪は“ながらケア”で色持ちさせよう!

時短美容家の並木まきです

 今回は、アラフォー世代を地味に、いや、わりと深刻に悩ませることもある「白髪」がテーマです。

白髪は“ながら”で手軽にケアできる

 30代後半くらいから、筆者のまわりでもチラホラと「白髪が気になる」という声が増えてきて、40代ともなると「白髪のケアにいい方法ない?」と、ダイレクトに質問を受けることも増えました。  個人差はあれど、白髪はアラフォー世代のテンションを落とす原因であるのは、間違いありません……。しかし加齢は、誰にでも平等に訪れるもの。どんな美容法を用いても、白髪も「ゼロ」にするのは不可能な話です。 白髪は“ながら美容”で手軽にケアできる そこで筆者がアラフォー世代に提案しているのが「白髪を受け入れつつ、“ながら”でカバーする時短術」。がっつりとサロンで白髪染めをすることなく、適度に染める。しかも“ながら”で簡単に済ませちゃおうというのが、アラフォーの白髪問題を軽やかにクリアするコツだと思います。

カラートリートメントがおすすめ!

 セルフの白髪染めって「意外と面倒……」「思ったほどうまくいかない」というお心当たりのある人も多いのが事実。 手軽なはずのセルフケアが、いつしか億劫になっているという本末転倒な話も、けっこう頻繁に耳にします。  最近では、白髪をそのまま生かしたグレイッシュヘアもトレンドではありますが、アラフォー世代だと、まだまばらな白髪の人が多いので、生かすと言っても無理があって「できれば、染めてしまいたい」という声のほうが多い印象です。  そこで、時短美容目線でおすすめしたのは「カラートリートメント」の活用。“ながら”でケアできますし、複数カラーを組み合わせれば色の微調整も可能。さらに、マスカラや髪用ファンデーションよりも色落ちしにくいので、お手入れの頻度はさほど多くなくていいという利点があります。
次のページ 
時短美容家愛用!カラートリートメント
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ