Entertainment

『あな番』浅香航大が明かす意外な一面「クールに見えても心の中はぐちゃぐちゃ」

 原田知世と田中圭のW主演で2019年に日本テレビ系で放送されたドラマ『あなたの番です』の劇場版である『あなたの番です 劇場版』が、12月10日(金)から全国公開されている。
浅香航大さん

浅香航大さん

 ドラマでは、毎話、マンション内で繰り広げられる「交換殺人ゲーム」の先の読めない展開が、視聴者の推理を見事にかく乱。不安と恐怖に怯えた住人達の姿からは、人間の深層心理が浮き上がった。マンションから豪華クルーズ船内へ舞台を変えた劇場版では、一体どんな驚愕の人間ドラマが描かれるのか? 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます  原田知世、田中圭の他、西野七瀬、横浜流星など、豪華キャスト陣が劇場版でも続投する中、クールな刑事・神谷役で異彩を放った浅香航大さんに今回インタビューを行った。ドラマから2年間を経て演じた神谷役でのプレッシャーや「心がある」キャラクターを演じたいと言う浅香さんの俳優としての展望を聞いた。

劇場版もハラハラの展開に

©2021『あなたの番です 劇場版』製作委員会

©2021『あなたの番です 劇場版』製作委員会

――『あなたの番です』ドラマから劇場版へ出演した気持ちはどうでしたか? 浅香航大(以下、浅香):僕が演じた刑事の神谷は、ドラマで一度死んでいるので、劇場版でも出演できたことが嬉しかったです。個人的にはプレッシャーがありましたが(笑)、『あな番』のスタッフさんやキャストさんと再び作品を作れたのは楽しかったです。 ――ドラマから引き続き秋元康さんが担当した企画・原案は今回もハラハラさせられる展開でした。 浅香:秋元さんは、すごいことを考えるなと思います。ドラマに引き続き、映画でも、こんな展開を思いつくのかと。いい意味でお客さんの期待を裏切る構成です。ドラマと同様に、劇場版もきっと楽しんでいただけるであろう仕掛けがたくさん織り込まれています。

微妙なニュアンスにこだわった演技

浅香航大さん――浅香さん演じるクールな刑事・神谷という人物をどのように捉えていますか? 浅香:ドラマでは、数多くいるキャラクターの中のひとりとしてキャラクター性も重視しました。視聴者を楽しませるためのミスリードをたくさん考えました。  劇場版はキャラクター性をそのまま活かしつつ、追加されたバックグラウンドがあります。そのキャラクター性を意識し、崩さずに演じました。 ――劇場版でもクールな面が強いキャラクターでした。他の刑事達がカップラーメンを食べている場面では、ひとりだけ水を飲んでいたり。 浅香:あの場面は印象に残りましたか? ――とても印象的です。 浅香:あの場面は神谷だけ何も食べずに水だけでいいんじゃないかと、現場で提案させていただきました。クールなキャラクター性をうまく考えながら、微妙なニュアンスを表現したんです。あの場面が印象に残っているのは嬉しいです。
次のページ 
2年間のブランクを経て演じた神谷役
1
2
3
Cxense Recommend widget
【公開情報】
あなたの番です 劇場版』は12月10日(金)から全国公開中。
©2021『あなたの番です 劇場版』製作委員会


あなたにおすすめ