Lifestyle

安いコードレス掃除機が高性能すぎて驚き!「どこから?」と思うほどゴミがとれる

この価格でDysonを食える! 超コスパ高のコードレス掃除機

ジバラーガジェット

安価ながらコードレススティッククリーナーとしてのツボはちゃんと押さえたモデル。コストパフォーマンスは抜群だ!

●Anker Eufy HomeVac S11 Go 価格:1万7460円(通常価格)/サイズ:110×23×10cm/重量:約2.5kg  良いものを安く買えると自慢したくなるのは、貨幣という文化が生まれてから存在する人類の衝動だ。故に今回は主に私の掃除機自慢となる点にご了承いただきたい。  先日、コードレス掃除機を買い増した。選んだのはスマホ周辺機器で馴染みの深いAnkerの「Eufy HomeVac S11 Go」だ。ブラックフライデーセールで通常より5000円も安い1万2460円。今や掃除機の定番スタイル、コードレススティッククリーナーが、1万円台前半で購入できたのだ。  自慢したくなったのはお掃除能力も含めて。ブラシはかき込む力が強く、フローリングは弱モード(最大40分)や中モード(最大25分)でも十分。掃除後に溜まったゴミを見ると「どこから出てきたの?」と思うほどゴミ・ホコリ、猫の毛もしっかりと吸い取っている。ヘッドのLEDライトも便利だ。廊下や階段など、家には照明があっても暗いスペースは多い。そうした暗所も、一度の掃除機かけでしっかりときれいになるのは、楽しさにも繋がってくる。 ジバラーガジェット アクセサリーが充実しているのも高評価。細身の隙間ノズルやブラシ付きのノズル、延長ホースまで付いていて、日常のフロア掃除から、年末の大掃除まで、家中の掃除に対応できる。特に気に入ったのが、ミニモーターだ。強力な回転とハードブラシで、カーペットの奥底からゴミ、髪の毛、ペットの毛をかき出し、吸引。これがまた、面白いくらいによく取れるのだ。お猫様に取られたソファやカーペットを軽く往復させるだけで、ダストボックスにごっそりと猫毛が出現する様子は、エクスタシーすら感じてしまう。  格安の掃除機は、気軽にいろいろな場所にフットワークよく使えて、しかもしっかりと仕事をこなしてくれた。コードレス掃除機と聞くと、どうしてもDysonのそれと比べてしまうが、確かにDysonのような高級感はなく、アタッチメント装着時のスムーズさや、ゴミ捨ての手軽さはDysonに劣る。しかし、性能やアクセサリーの豊富さという掃除機としてのベーシックな性能に重きを置くならば、5万円台の中堅Dyson掃除機を食えるひと振りだ。  これが1万円台前半で買えてしまうなんて、掃除機業界は大丈夫? まぁ、私は気持ちよく自慢できたのだからいいのだけれど!

Anker Eufy HomeVac S11 Goのここがスゴイ!

 アタッチメントが豊富でハンディタイプにもできる。狭い場所や細かいペットの毛へもしっかりとアプローチできるのはGoodだ!
ジバラーガジェット

小暮ひさのり氏

<文/小暮ひさのり> 【小暮ひさのり】 PC誌やWeb媒体を中心にデジタルアイテムのトレンドを追うテクニカルライター。特技はお掃除
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ