Beauty

正月から続くポッコリ腹をすっきり!簡単エクササイズを伝授

 12月から始まった“暴飲暴食モード”。それも、三が日を過ぎる頃には、少しずつ落ち着きだし、“鏡開き(1月11日)”あたりにはすっかり元どおり。…のはずが、「自分の体にも鏡もちがっ!」なんて、段をこしらえて、もったりとたるんだ脇腹に愕然としている方も多いのでは?  そこで今回は、年末年始でボリュームアップした脇腹を中心に、「お腹まわりを最速でスッキリさせる」エクササイズを紹介していきたいと思います。 正月から続くポッコリお腹をすっきり!簡単エクササイズを伝授

見た目の変化は2週間後にやってくる!

 年末年始には、飲食を楽しむ機会やイベントごとがあったり、はたまた自宅でまったりとくつろいでいるときでさえ、“食べること”に意識が向きがちだったり。1年の中でも、この2週間と少しのあいだというのは、まるで盛大に飲み食いすることが許容されているかのよう。  ですが、“2週間”というのは、食べた物が体脂肪として体に蓄積されるまでの期間でもあります。食べ過ぎによって増えた糖が脂肪細胞になり、それが肥大化して、見た目にもわかるようになるのが、大体2週間前後だと言われているのです。  ということは、12月下旬から続いた暴飲暴食のツケがまわってくるのが、ちょうど今くらいの時期だというわけ。

脇腹シュッ! お腹まわりスッキリエクササイズ1

「脇腹のお肉がつまめるようになった」「鏡もちのように、段になっている」「お腹まわりがサイズアップした」という方は、次のエクササイズで脇腹シュッ! 正月太りしてしまったお腹まわりをスッキリさせていきましょう。 (1)右の体側を下にして、横向きになる (1)右の体側を下にして、横向きになる→足は揃えて、重ねておく (2)股関節とひざを曲げ、右腕は頭の下、左手は腰に添える (2)股関節とひざを曲げ、右腕は頭の下、左手は腰に添える→骨盤は、床と垂直になるように立てておく (3)息を吐きながら左ひざを開く~息を吸いながら閉じる×10回 (3)息を吐きながら左ひざを開く~息を吸いながら閉じる×10回→体が前後に傾かないように、姿勢を保っておこなう →息を吐くときはお腹を薄くし、息を吸うときは膨らませるように意識する (4)左体側を下にして、反対側も同様におこなう
次のページ 
お腹まわりスッキリエクササイズ2
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ