Love

えっ…彼から届いたお別れLINEにボーゼン。私への不満を箇条書きに

 元彼に指摘された欠点はいつまで経っても忘れられるものではありません。しかも、それが直接的に別れに繋がってしまえば尚更です。今回は、元彼に手酷く振られてしまった女性が彼を見返すために一念発起したエピソードをご紹介します。

気が付けば独身のまま30代後半に

気が付けば独身のまま30代後半に

写真はイメージです。

 今回お話を伺ったのは某区役所で公務員として勤務している美希さん(30代後半・仮名)。 「人事の巡り合わせが悪かったのか、同世代の同期のいる課に配属されることが無かったんですよ。何度か異動はあったのですが、そのたびに歳上の既婚者しかいない課に配属されました。そのため出会いが全然なく彼氏は長いこといませんでした。同期はどんどん結婚したりしてるというのに……」

結婚相談所で理想の男性と出会う

 焦った美希さんは30代前半の頃に結婚相談所に駆け込みます。そこで知り合ったのがN雄さん。N雄さんは生真面目な性格かつ高学歴で、美希さんの理想のタイプでした。 「頭が良くて、それでいてチャラチャラしてなくて、本当に素敵な男性でした。私は彼をとても愛していました」  結婚を前提に交際しているなかで、N雄さんからの提案で沖縄旅行に行くことになりました。
次のページ 
初めての沖縄旅行での苦い経験
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ