Beauty
Lifestyle

すごっ!90歳現役インストラクターが180度開脚。運動は“1秒でもOK”

 ページをめくると、180度開脚したまま微笑む高齢女性。この方が、日本最高齢インストラクターの瀧島未香さんです。「運動の経験は65歳までゼロ!」という経歴から、87歳でフィットネスインストラクターデビューしました。『タキミカ体操 日本最高齢インストラクターの「心まで若返る」生き方レッスン』(著者:瀧島未香/監修者:中沢智治 サンマーク出版刊)には、タキミカさんの若さの秘密が盛りだくさんです。 タキミカ体操

65歳まで運動未経験

 タキミカさんは、1931年(昭和6年)生まれの90歳。結婚後は子育てをしながら40年ほど専業主婦をしていました。ある日、娘から告げられた一言が、「最近ママ、太ったんじゃないの?」。ここから、タキミカさんの心まで若返るレッスンがはじまりました。
フィットネスインストラクターのタキミカさん

90歳現役フィットネスインストラクターのタキミカさん。(撮影:福本和洋)

アンチエイジングならぬパワーエイジング

 よく見聞きするアンチエイジングという言葉。タキミカさんは「アンチというフレーズが好きじゃない」と言います。アンチエイジングとはすなわち、抗老化の意味。なんとなく後ろ向きな気がしませんか。タキミカさんが推奨するのは、「加齢とともに力強く成長していく、パワーエイジング!」。
アンチエイジングならぬパワーエイジング

(撮影:福本和洋)

 今日が一番若い、やるなら今。わかっているけれど、続かない。ダイエットも美容も、一番の悩みは続かないことですよね。タキミカさんいわく「『憧れ』や『チャレンジ』とセットになることで、気持ちが燃え上がる」とのこと。まずは「憧れられるもの」を見つけ、それに見合う体をつくっていきませんか。
次のページ 
「1秒でもOK」がタキミカ体操のルール
1
2
3
4
5
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ