Lifestyle

山盛りの新鮮野菜がたった500円!「ジモティー」で食費も節約

現在“最強”のお得サービスといえば、不用品の譲り渡しなどができる地域情報掲示板「ジモティー」にほかならない。無料、または超破格に品物を入手できるだけでなく、地元で友達・恋人づくりまでできちゃうかも。いまこそジモティー経済圏に注目しよう。 ※ジモティーとは?……利用者は月間1000万人以上。不用品の譲渡売買から、求人、不動産、暮らしの助け合いまで地域に密着した情報が掲載されている

検証 余った野菜やレトルト食品を超格安に入手して暮らす!

ジモティー経済圏で生きる

新鮮な大量野菜セット、これで1000円ほど!

 ジモティーには家具・家電だけではなく、実は激安の野菜やレトルト食品の提供も豊富に投稿されている。無料のものもあるが、「ピーマン2個」「余ったゼリー数個」などショボいものが多い。それよりも、都心から少し離れた畑が多い地域なら、新鮮な野菜が破格の安さで出品されているので狙い目だ。  まずは記者が住んでいる北関東周辺でリサーチを開始。さっそく栃木県宇都宮市で、「家庭菜園で余った野菜を格安で譲ります」と募集をかけていた出品者と会ってみることに。  手渡された段ボール箱には、とにかく太くてでかい大根や、山盛りのほうれん草、そして見事な泥ネギがぎっしり。スーパーで買ったら2000円近くはいきそうだが値段は500円ポッキリ。

人と繫がれるのも楽しい

 投稿者いわく、「周りに農家が多くて、近所の人や親戚からも大量に野菜をもらうので消費しきれないし、おすそ分けしても、お返しとして別の野菜が大量に戻ってきてしまう」という、“田舎あるある”を教えてくれた。 「地元の直売所でも販売していますが、ジモティーでは比べられないくらい破格の値段で出しています。儲けようとは思わなくて、本当に必要としている人が喜んでくれたり、感じのいい人と取引ができると嬉しくて。人と繫がれるのも楽しい。金銭的に割が合わなくても、やめられないんですよね」  物価が容赦なく上がるこの世の中で、ここは天国か?
次のページ 
スーパーの駐車場で心温まる取引に!
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ