Fashion

「ジモティー」でブランド服を無料でゲット。サイズが合えば超お得!?

現在“最強”のお得サービスといえば、不用品の譲り渡しなどができる地域情報掲示板「ジモティー」にほかならない。無料、または超破格に品物を入手できるだけでなく、地元で友達・恋人づくりまでできちゃうかも。いまこそジモティー経済圏に注目しよう。 ※ジモティーとは?……利用者は月間1000万人以上。不用品の譲渡売買から、求人、不動産、暮らしの助け合いまで地域に密着した情報が掲載されている

検証 サイズが合えば超お得!「古着」集めコーディネート

ジモティー経済圏で生きる

【ブランド古着もタダで大量GET】今回譲り受けた洋服の数々。出品者の年代や趣味嗜好が異なるので統一感はあまりないものの、すべて普通に着用できるなら儲けものだ

「売ります・あげます」掲示板のなかでも、トップレベルの人気カテゴリーが服/ファッションだろう。家具・家電に比べてコンパクトで受け渡しが簡単なため、日夜多くの取引が行われている。  実際に洋服は集まるのか、さっそく身長184㎝・体重70㎏、足のサイズ28㎝の男性ライターが無料にこだわって約2週間実践した。同じ体形の個人がライバルで、家具や家電のようにリサイクル業者が割って入ることは少ないなら楽勝だと高をくくっていたが、地元で探しても見つかるのは「取引終了」ばかり。 ジモティー経済圏で生きる 早いもの勝ちに近い状況で生き残るには、投稿者にメッセージを送る際に表示される「新着情報を受け取る」というチェックボックスにチェックを入れて通知を受信するか、力業だが掲示板に張りついて目当ての品物が出品されたら即コンタクトを取ること。

地元から離れればブランド品ももらえる!

 探すエリアを広げることも重要だと気づき、立ち回り方を変えたことでかなり商品に出合いやすくなった。そこからはよさそうな服を見つけたら即メッセージを送り、取引が成立したら現地に赴く日々。  POLOのシャツを投稿した女性とやりとりした際には「旦那が太って着られなくなったから、ついでにどうですか?」とLACOSTEやKANGOLといったブランドのシャツも同時に譲ってもらった。  洋服なら一度に数点出品されているケースも多く、別の投稿者にもこちらから同じようなサイズはないか聞き一気に上下数枚、靴3足などを入手。聞いてみる価値はあることがわかる。  無料のため投稿者に交通費や送料の負担がかからないよう、指定の場所まで受け取りに行くのが基本。なかには自宅から1時間半も電車を乗り継いだのに、受け渡しに要した時間は1分というケースもあった。それも、無料で洋服をゲットするため……。
ジモティー経済圏で生きる

基本的には対面での受け渡しだったが、「マンションのエントランスに置いておきます」というケースも

 譲り受けた洋服は多少の着用感はあるものの、まだまだ着られるものばかり。約2週間という短期間ではあるが、3パターンのコーディネートを組むことができて大豊作と言えるだろう。短期間で結構な量の収穫があったことから、メンズ物の洋服は意外と穴場なのかもしれない。  ただし、今回の総移動距離は302㎞、すべて電車移動で総運賃は7400円。夫や彼氏が古着好きなら、時間と労力をかけても悪くはなさそう…かも?
次のページ 
ジモティーコーディネート2022Winter
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ