Entertainment

“問題児”の俳優、また逮捕!破局報道の翌日にテネシー州で

 大物女優ジュリア・ロバーツの姪で知られるエマ・ロバーツと、2019年3月から交際していたギャレット・ヘドランド(37)。2020年12月には、2人にとっての第一子も誕生していたが、先週になって破局が報じられた。その破局報道の翌日、ギャレットが米南部テネシー州で逮捕された。

公共の場で酩酊状態

Bangshowbiz20220125

ギャレット・ヘドランド

 米ゴシップサイト『TMZ』は、現地時間今月22日(土)、ギャレットがテネシー州フランクリン郡で逮捕されたと報じている。公共の場で泥酔し、警察に身柄を拘束されたという。  夜10時半ごろに通報を受けた警察が、現場に駆け付けたところ、建物のドアを叩いているギャレットを発見。本人は「建物の中に忘れ物がある」と説明したものの、酒臭くてろれつも回っておらず、警察の指示にもまともに従わなかったことなどから、酩酊状態と判断。逮捕に至ったという。  また、逮捕前にも、ギャレットが危険行為を行っていたことが判明した。TMZが入手した書類によると、ある男性は警察に対し、22日に逮捕される数時間前、ギャレットが動いている車から飛び出そうとしたと証言。さらに、この男性を蹴ったり、殴ったりしたという。  どうやらこの男性は、ギャレットが泥酔状態にあると警察に通報した人物とのこと。ただ、これらの危険行為について、刑事告訴することは考えていないと話しているという。  その後ギャレットは、保釈金2100ドル(約24万円)を支払い、釈放。3月に出廷予定だという。

2年前にも飲酒運転で逮捕。事故被害者から告訴も

 2020年1月にも、飲酒運転で事故を起こして逮捕されたギャレット。事故当時、血中のアルコール濃度は、規定量の4倍以上だったという。このとき、DUI(飲酒および麻薬の影響下の運転)の罪を全面的に認めたため、保釈金を支払ったのち釈放された。  ほどなくして療養施設に入所し、30日間の治療と9か月間のアルコール・薬物に関するカウンセリングプログラムを修了。現在は3年の保護観察下に置かれている。  けれども今月に入り、新たな展開が。この事故で重傷を負った被害者が、告訴したのだ。原告の母娘は、ギャレットが酒に酔った状態でSUVを運転したことが原因で、事故が起きたと主張している。報道によると、ギャレットが乗ったSUVは、被害者の乗った車に正面衝突。母娘は負傷し、救急搬送された。しかも、その車には母娘のほかに、小さな子供たちも乗っていたという。  大きな事故を起こしたにも関わらず、救護もせず、その場から走り去ろうとしていたというギャレット。被害者の母娘は、懲罰的損害賠償金の支払い、および陪審員による裁判を求めている。  さらにさかのぼると、ギャレットは、2006年にはマリファナ所持で運転中に逮捕されたこともあった。
次のページ 
2020年には交際女優との第一子も誕生
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ