Gourmet

ヨーグルト「オイコス」で作る生チョコクッキーサンドが超おいしい!火は使わない

 甘いものを食べているときの、あの多幸感。そして、食べ終えたあとの罪悪感…。わずか数分のあいだに起こるこの感情のアップダウン。これまでに何百回、振り回されてきたことか。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます
「オイコス」で作る生チョコクッキーサンド! 

「オイコス」で作る生チョコクッキーサンド! 

 だけど、やめられないんですよねえ…甘いもの。常々、「何とかして、罪悪感を1gでも軽くしたい!」と思ってはいるんですが。その念願叶ってか…多分、多分ですよ? 何と、罪悪感が5gくらい軽減されるであろうスイーツと出会うことができました。  それが、「オイコス」で作る生チョコクッキーサンド! 

高タンパク質・脂肪ゼロ!オイコス生チョコクッキーサンド

「オイコス」と言ったら、タンパク質! タンパク質は、肌や髪、爪、筋肉などの材料となる栄養素ですよね。  不足すると、艶やかさが損なわれたり、爪が割れやすくなったり、それに何だか少し太ったような…。なんてことが起こったりもします。ですが、おもなタンパク質源である肉や魚、卵、あと大豆食品などは、毎日の食事では十分に摂りきれないことも。 「オイコス」と言ったら、タンパク質! そんなわけで、タンパク質を摂る目的で、「オイコス」を購入することが度々ある筆者。だって、高タンパク質なうえに、脂肪はゼロなんですもん。  しかも、昨年あたりからこの「オイコス」を使って作る生チョコがおいしいと、SNSを中心に話題になっているんですよね。なかには、それをクッキーで挟んでいたり…。  これは気になりすぎる! もう、作ってみるしかないでしょう。

簡単にも程がある!?生チョコクッキーサンドの作り方

 それでは早速、「オイコス」を使った生チョコクッキーサンドを作ってみたいと思います。 <材料>4個分 生チョコクッキーサンドの作り方・オイコス・・・1個(113g) ・板チョコ・・・2枚(100g) ・クッキー・・・8枚 ・マフィンカップ・・・4個 <作り方>  まずは、マフィンカップの底に、裏返したクッキーを1枚敷いていきます(4個分)。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます
マフィンカップに裏返したクッキーを1枚敷きます

マフィンカップに裏返したクッキーを敷きます。

 マフィンカップは、クッキーの大きさと同じくらいのものを使うと表面がキレイに仕上がりますよ。  次に、板チョコを細かく砕いて耐熱容器に入れたら、電子レンジ(500W)で1分加熱。
板チョコを細かく砕いて電子レンジで1分加熱。

板チョコを細かく砕いて電子レンジで1分加熱。

 チョコが溶けにくい場合は、10秒ずつ追加で加熱をしながら様子を見ます。
チョコが溶けにくい場合は10秒ずつ追加で加熱。

チョコが溶けにくい場合は、10秒ずつ追加で加熱。

次のページ 
チョコが溶けたらオイコスを混ぜる!
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ