Lifestyle
Love

立ち会い出産で夫が気絶!看護師さんが撮影してくれたビデオに映っていたのは…

 立ち会い出産で、父親の姿が見当たらない!? 新しい生命の誕生という大事な瞬間に、いきなり消えた夫。いったい、何があったのでしょうか。
出産

写真はイメージです(以下同じ)

 大原恵美子(28歳・仮名)さんは、数年前に出産を迎えた一児の母。少し変わった出産経験をした大原さんに、当時の出来事について話してもらいました。

積極的に出産をサポートする夫

 大原さんの夫は育児や出産にも協力的な姿勢をみせ、積極的に父親学級にも参加していました。そして一緒に出産の瞬間を迎えたいとのことで、当日は立ち会うことを決めました。 「妊娠中、夫はたくさんサポートしてくれて頼れる存在でした。父親学級に参加したり、育児や立ち会い出産のことなどについても勉強してくれたお陰で、出産予定日が近づいても落ち着いて過ごすことができました」  ただ、大原さんの夫には一つ隠していたことがありました。それは、痛みや血に弱いこと。そして、大原さんはこのような疑問を抱きます。 「父親学級が終わると夫が毎回トイレに駆け込んでいたのです。それも数十分も出てこなくて。あまり深くは考えず、お腹が痛いのかな?と思っていました」  大原さんの夫は、想像以上に出産が痛ましいものだと感じ、トイレで嘔吐していたのです。ですが、大原さんを支えたいという夫ならではのプライドから、なかなか言えずにいたそう。

そして待望の出産の日…

出産 いよいよ出産というとき、大原さんの手を握り励まし続けた夫。ですが、すぐに異変が。 「寄り添いながらもビデオも撮ってくれて最高の夫でした。そして、やっと我が子が誕生しようとしたとき、知らぬ間に夫がいなくなっていたんです(笑)」  そして出産の瞬間、看護師たちがざわめき始めます。 「あの人、出産シーンを見るに耐えず気絶していたんです! よく聞く話ではあったのでそこまで驚きませんでしたが、まさか自分の夫に起きるとは思ってもいませんでしたね」
次のページ 
夫が撮影するビデオに映っていたのは…?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ