Love

3人の男性に“ルイ・ヴィトンの財布”をおねだりした女性。後日、大後悔することに…

 多くのカップルにとって、誕生日やクリスマスはプレゼントを選んだり、もらったり……楽しくも悩ましいイベントなのではないでしょうか。
不倫カップル、レストランデート

※イメージです(以下、同じ)

 浅田美紀(30歳・仮名)さんは、なんとある時期“三股”をした状態で自分の誕生日を迎えたそう。過去の恋愛を赤裸々に語ってもらいました。

彼氏とうまくいってたはずが……

 浅田さんには、付き合って1年が経つ彼氏がいました。ですが、彼との関係はあまり満足できるものではなく……。 「広告代理店で働く彼は仕事が忙しく、帰りは深夜0時を回ることもしばしばありました。彼のことが好きなゆえに、寂しさをほかの男性で埋めるようになってしまったんです」  一度浮気してしまうと、すぐにはやめられないものです。それどころか、浅田さんの浮気はさらにヒートアップします。 「浮気してから半年が経つと、常に誰かと会える状態をつくるため、本名の彼のほかに2人をキープしていました。これで彼と恋愛関係が破綻しても、そこまで孤独感に悩まされることはないだろうと考えていました」  彼氏との関係に満足できず浮気に走った浅田さんは、3人の男性と同時に交際を始めます。

三股状態で迎えた誕生日

手帳 三股をかけていた浅田さんには、一つ気がかりなことがありました。それは自分の誕生日。 「誕生日が近づくにつれ、それぞれの男性から欲しいものや好きなブランドを聞かれていました。でも、普段買えないようなものをもらったら、絶対に別の彼からに疑われると思ったんです」  プレゼントで三股がバレることを懸念し、浅田さんにはとんでもないアイデアが浮かびます。 「本命の彼氏がルイヴィトンの財布を買ってくれると言っていたんです。なので、他の2人の男性にも同じものが欲しいと伝えました。そうすれば疑われずに済むと思ったんです」  そして、3つの同じ財布をもらった浅田さんは、すべての浮気相手に財布を愛用していることを見せ、アピールします。もちろん、誰も浮気相手からもらったプレゼントだとは疑いもしません。
次のページ 
三股がバレたきっかけとは
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ