Lifestyle

目が見えない状態で見つかった猫・ウォッカ。今ではやんちゃボーイ

今日のにゃんこタイム~○○さん家の猫がかわいすぎる Vol.68】  6匹の猫たちと暮らすB-TAYAさん(@parvati69aya)は、「猫は私の命」と語るほどの猫好きさん。そんな愛情溢れるおうちで暮らすウォッカくんは、元野良猫です。 ウォッカくん 一昨年、天国へ旅立った初代ボス猫に代わり、同居猫たちの幸せを守っています。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

静岡県の高原でひどい猫風邪の猫を発見

 ウォッカくんを発見したのは、静岡県のとある高原でした。 「外猫が産んだ子です。母猫に見捨てられていたところを保護しました」  出会った時、ウォッカくんはひどい猫風邪を患っており、目が見えない状態でした。瞬膜が肉芽になりつつあったため、B-TAYAさんはすぐにウォッカくんを動物病院へ。処方された目薬を毎日点し、週1回通院する日々を送りました。 image8 おうちの中では常に抱っこ袋を首からぶら下げ、お世話。家事をする時や、ぐずっている時にも、常に一緒にいられるように工夫しました。

目の状態が良くなるにつれ、やんちゃボーイに成長

「保護後、冷え始めていた体を抱いて一緒に眠ったことは今でもよく覚えています。ウォッカは先住猫たちからも愛され、抱っこしなくても大丈夫な時は同居猫たちにくっついていました」 image7 はじめは大人しかったものの、目の状態が良くなるにつれ、ウォッカくんは徐々に活発になり、よく遊び、よく食べるやんちゃボーイに成長。 「肉芽は完治しました。片目に薄い膜は残りましたが瞳孔は開くので、ぼんやり見えているはずです」 image10 大人になるにつれてあまり甘えなくなったものの、ウォッカくんは呼ぶと必ず来てくれ、サイレントニャーでお返事してくれることも。そんな愛猫を、B-TAYAさんは「私のことを常に気にしてくれるツンデレくん」だと思っています。 image9「強い子になれと声をかけ、育てたかいがありました。私はウォッカの目を、かっこいいと思っています」
次のページ 
大好きなお兄ちゃん猫から受け継いだ「ボスの心得」
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ