Entertainment

『おかあさんといっしょ』まことお兄さんの絶大な人気。文春砲からモヒカンまで伝説を振り返る

2月16日、NHKの教育エンターテインメント番組『おかあさんといっしょ』(Eテレ)で第21代・歌のお姉さんを務めた「あつこお姉さん」こと小野あつこさんが、番組卒業を発表しました。 あつこお姉さんの卒業を受け、SNSでは「寂しすぎる」「今までありがとう」と別れを惜しむ言葉が集まり「あつこ 卒業」がTwitterのトレンドに入りました。
NHK「おかあさんといっしょ」ファミリーコンサート

『NHK「おかあさんといっしょ」ファミリーコンサート しあわせのきいろい・・・なんだっけ?!』 [DVD](ポニーキャニオン)

しかし、あつこお姉さんの卒業以外にも『おかあさんといっしょ』(通称「おかいつ」)にはTwitterのトレンドにたびたび名が挙がるメンバーがいます。その名も「まことお兄さん」。 まことお兄さんこと福尾誠さんは、2019年に第12代・体操のお兄さんに就任してすぐに注目を集め、今年の2月にはTwitterのトレンドランキングで「まことお兄さん モヒカン」という体操のお兄さんらしからぬキーワードで1位に躍り出ています。 今回は、子どもだけでなく親たちもハマる『おかあさんといっしょ』まことお兄さんの魅力についてご紹介しましょう。

筋肉すごっ!!体操のお兄さんだもの

就任当初から爽やかなルックスとたくましい肉体で「かっこいい」「筋肉がすごい」と人気のまことお兄さん。 今年2月に同番組で発表された新曲『まほうのラララ』では、軽快なダンスとともになぜかモヒカン姿で登場。子どもと一緒に新曲を聴いていた保護者は「モヒカン!?」と二度見。「歌が全く入ってこない」と騒然となった結果、Twitterでトレンド入りを果たしたのでした。
「おかあさんといっしょ」最新ソングブック まほうのラララ♪

視聴者が釘付けになった、まことお兄さんのモヒカン姿『「おかあさんといっしょ」最新ソングブック まほうのラララ♪ 』[DVD](ポニーキャニオン)

しかし、まことお兄さんがTwitterでトレンド入りするのはこれが初めてではありません。過去には何度もSNS界隈で話題となっています。 まことお兄さんが『おかあさんといっしょ』に登場してわずか数ヶ月。『もぐらトンネル』という歌ではお姉さん・お兄さんたちが作業着姿でかわいらしいモグラとともにコミカルなダンスを踊ったのですが、1人だけノースリーブを着たまことお兄さんの鍛え抜かれた上腕二頭筋に視聴者は釘付け。「もぐらトンネル まことお兄さん」がTwitterトレンド入りしました。
おかあさんといっしょ うたおう! あそぼう! にんきの うた マグネットえほん

『もぐらトンネル』の衣裳と振り付けも強烈なインパクト『おかあさんといっしょ うたおう! あそぼう! にんきの うた マグネットえほん』(講談社)

「初めてまことお兄さんの筋肉を見た時は仰天しました。すごい肉体のお兄さんが現れたなと。踊りもキレキレなのに顔もかっこいい。正直、史上最強のお兄さんがきたと思いましたね」(30代会社員・1歳児の父親)と、テレビの前の子どもたちのみならず、パパの心も鷲掴みにしたようです。

独特な「画風」でネットをザワつかせる

まことお兄さんさんはその独特な画風から、たびたび「画伯」と話題にもなっています。 「ひし形」「お皿」などのお題から、みんなで自由に想像を膨らませて絵を描くコーナーでも、まことお兄さんは度々トレンド入り。 お題が「まる」の時に描いたボウリングの絵は、ピンの形が独特すぎて保護者をざわつかせ、お題が「ドア」の時に描いた超大作「地下室へ続く階段」では「なんか怖い」「だまし絵?」「天国への階段にしか見えない」と物議をかもし、「まことおにいさん」でトレンド入りしました。どんな自由な発想も受け入れてくれるはずの番組キャラクターをも「まことお兄さんはびっくりな想像をするね」と戦慄(せんりつ)させています。
次のページ 
「文春砲」への対応の素晴らしさよ…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ