Love

不倫相手との“ラブラブ交換日記”が職場バレ。超絶恥ずかしい内容とは

 大人になってから、出会いがないと嘆く人は男女ともに多いでしょう。ですが、限られた人しかいない環境のなかで出会いを求めようとすると、ろくなことが起きません。  バイト先の先輩と不倫関係になった黒田ケイ(27歳・仮名)さんは、二人だけの秘密の出来事を綴る日記が店長にバレるという経験をします。誰にも見せたくないその内容とは、一体どういうものだったのでしょうか。
写真はイメージです(以下同じ)

写真はイメージです(以下同じ)

 人生で最大に恥ずかしい思いをした黒田さんが、当時の出来事を語ります。

職場で好きになった相手は既婚者

「私は、店長とアルバイト5人でお店を回す、こぢんまりとしたバーで働いていました。そこで、私にとって唯一の先輩であるBさんを好きになってしまったのです」  バイト先での恋愛はよくある話。ですが、黒田さんはBさんに恋愛感情を抱いたことを後悔しているといいます。 「Bさんは高身長でおっとりとした優しい性格で、バイト先のムードメーカーでした。ただ、一つ問題があって……。彼は既婚者だったのです。  最初は先輩として慕っていましたが、職場がお互いの近所だったこともあり、店を閉めると二人で夜道を帰ったり、徐々に関係が近くなっていきました」

ついに禁断の関係へ……

 そして、黒田さんとBさんは禁断の関係へと足を踏み入れてしまいます。 不倫「ダメだとはわかっていたんです。だけど、好きな気持ちが勝ってしまい、体の関係を持ってしまいました。でも相手には奥さんがいるので、付き合うことはなかったです。  私たちの関係がバレたら、バイト先にも相手の家族にも言い訳ができません。取り返しのつかないことになるのはわかっていたので、誰にも言いませんでした」
次のページ 
不倫バレを恐れて始めた連絡方法とは
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ